アプリ&レビュー

2021/05/14

不時着したUFO!?謎の黒い円盤型物体がGoogleマップに写る

いつでもどこからでも、世界中の風景を楽しめるGoogleマップ。
閲覧できる範囲が日々広がり、北極や砂漠など実際には行くことが難しい場所まで見ることが可能です。時には目を疑うような、奇妙な物体が映り込んでしまうことも……。
今回紹介するのは、アメリカ合衆国アリゾナ州で発見された、謎の黒い円盤型物体です。



image01

赤い丸で囲った部分をみると、黒い円盤型の物体がポツンとあるのが確認できます。
表面には丸いライトのようなパーツが付いていて、UFOがひっくり返っているようにも見えます。

image01

ニューメキシコ州といえば……


この物体がある場所は、ニューメキシコ州との州境付近の人気のない山の中。周辺に建物などはなく、なんとも異様な光景です。
ニューメキシコ州でUFOといえば、「ロズウェル事件」を思い出すのではないでしょうか?
ロズウェル事件とは、1947年7月にニューメキシコ州ロズウェル付近に墜落したUFOが、米軍によって回収されたとして有名になり、現在でも謎が多い事件です。
オカルト好きなら、何か関係があるのではないかとワクワクしてしまいますね。

image01

image01

付近には滑走路や民家などの人工的なものは見当たりません。
さらに拡大して角度を変えて見てみると……?

image01

平べったい形をしていて、車輪やプロペラのようなものもなさそう。一体どうやってこの場所まで来たのでしょうか?
これはロズウェル事件に次いで、また新たなUFO事件が起きそうな予感!

黒い円盤型物体の正体は?


この黒い物体、驚くべきはその大きさ。

image01

なんとこの円盤型物体は11メートル近くもあるんです。こんなに大きいものが移動していたらとても目立つし、私たちが知っている地球上の乗り物ではなさそうですね。
貯水槽や太陽光発電の機器など、様々な説がありますが正体は謎のまま……。
この物体、みなさんは何だと思いますか?


Googleマップでもっと黒い円盤型物体を見てみよう!

周りの風景をもっと見てみたいという人は、こちらの座標のアングルを変えながら現場を探索してみてください!





さらなる都市伝説をアプリで追え!


都市伝説をまとめたアプリには、あなたの知らない謎がいっぱい収録されているかも!? UFOや宇宙人、日本各地に伝わる不思議な話をチェックしてみましょう!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る