アプリ&レビュー

2021/03/07

ahamoに切り替える前にやっておくべき5つのこと

2021年3月26日(金)よりサービス開始となる新料金プラン「ahamo(アハモ)」。データ量が20GBまで使えて、月額料金が2,970円(税込)と破格の内容が話題を呼んでいます。スマホユーザーの中には早くもプラン変更を決めている人も!



image

そこで、ahamoに切り替える前にやっておきたい事前準備をまとめてみました。どれも難しいことではないのですが、いざ切り替えるタイミングで混乱しないようにあらかじめ用意しておきましょう!

今の端末を使うか、新機種に変更するかを決める


image

ahamoはオンラインで加入申し込みをすると、SIMカードが自宅に届きます。そのSIMカードをスマホに差し込むことでサービスが受けられる仕組みです。

ここで気になるのが「今使っているスマホがそのまま使えるのか」ということ。Android、iPhoneともにどの機種が使えるのかは事前に知っておきたいですね。まずはahamo公式サイトの対応端末一覧を見て、自分の使っているスマホの名前があるかとチェックしてみましょう。ここに記載されていればSIMカードだけ差し替えればOK。機種名が見当たらない場合はahamoに対応した機種を購入する必要があります。


ahamoの先行エントリーを忘れずに!


image

次にやっておきたいのがahamoの先行エントリーキャンペーン登録。3月25日(木)までに専用サイトから先行エントリーをすませて、サービス開始後にahamoの申し込みをするともれなくdポイント(期間・用途限定)3,000ptがもらえます! ahamoにするなら忘れずにエントリーしておきたいですね。


dアカウントを確認


image

ahamoを利用するには、ドコモの「dアカウント」が必要となります。ドコモ以外のキャリアを利用中の人でも簡単に取得できるので事前に登録を済ませておきましょう。また、ahamo契約時にdアカウントのIDとパスワードが必要となります。その場で思い出せなくて困ることがように、事前にチェックしておきたいですね。


データのバックアップをする


image

今使っているスマホの連絡先リストやアルバムに保存された写真など、データは事前にクラウドに保存しておきましょう。ahamoに切り替えたあとですぐに復元することが可能です。

こちらは使っている機種によって操作方法が違うので、それぞれのメーカーサイトにてデータ移行方法を確認してから実行しましょう。

⇒ソニー(Xperiaシリーズ)
⇒サムスン(Galaxyシリーズ)
⇒iPhoneデータ移行・バックアップ

メールアドレスを作っておく


image

そしてなにより重要なのは、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)以外のメールアドレスを用意しておくこと。ahamoではキャリアメールが使えなくなるので、他のアドレスが必要となります。例えばGmailといったフリーアカウントのメールアドレスはすぐに発行できるので事前に準備しておきましょう。

⇒Gmail アカウントを作成

また、これまでにキャリアメールで登録していたサービスなどがあったら、それらも切り替えないといけません。できるだけ早めに他のメールアドレスに変更しておきたいものです。

以上、ahamoに切り替える前にしておきたい大事な要点をまとめてみました。実際にはahamoの公式サイトで登録手続きのときにもわかりやすく説明してくれるので、すぐにクリアできるはず。あとはおトクで快適なahamoを思う存分使ってスマホライフをより充実させちゃいましょう♪


※本記事は3月5日時点の情報です。詳しくはahamo 公式サイトをご覧ください。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る