アプリ&レビュー

2021/01/30

Googleマップに写った!南極に墜落したUFO!?

いつでもどこからでも、世界中の風景を見ることができるGoogleマップの「ストリートビュー」。


とても便利な機能ですが、時には驚くべき物体や現象が映り込んでしまうことも……。
今回紹介する場所はオットセイやオウサマペンギンの繁殖地として有名な、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島。
そんな南極の島でとんでもないものが発見されてしまった。

image01

不時着してしまったUFO らしき物体が!


この島で発見された不思議な光景を見ることができるのはこちらの座標。

image01

丸く囲ってある場所を見ると、葉巻型UFOのようなものが確認できるはず。
地面には何か衝撃が加わったような跡があり、そこから続く2本の線の先にUFOのような物体が!
周辺は真っ白な雪に覆われていて人工物のようなものは無く、謎の物体だけがポツンとある不自然な光景。
さらにアップで見てみると……?

image01

影を見ると表面はでこぼこしているようですが、着陸の際に損傷したのでしょうか。
反対から見てみるとこんな感じ。

image01

不時着した機体が数百メートル滑りながら進み、ようやく止まったようにも見えますね。
これは宇宙人が南極の調査に来ているとしか思えない!

不時着UFOの正体は!?


謎の物体の正体は、落ちてきた氷の塊だという説が!
赤い丸で囲った山から転がってきて、矢印の方向に数百メートル進んでいったようです。

image01

しかし本当に氷や岩だったのか、真相は謎のまま……。
南極といえば海中に住むという未確認生物「ニンゲン」の都市伝説や、オーロラをバックにUFOが撮影されるなど、まだまだ不思議な噂が絶えない場所です。


「Googleマップ」でもっと南極探検をしてみたいという人は、こちらの座標のアングルを変えながら付近を探索してみて!



こちらもおすすめ!Googleマップにツチノコを発見!SNSで大騒ぎに
こちらもおすすめ!Googleマップに写ってしまった!森に潜むUFOの正体は?
こちらもおすすめ!米軍基地のUFOを激写!?Googleマップに謎の物体が映り込んでしまう

さらなる都市伝説をアプリで追え!


都市伝説をまとめたアプリには、あなたの知らない謎がいっぱい収録されているかも!? UFOや宇宙人、日本各地に伝わる不思議な話をチェックしてみましょう!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る