アプリ&レビュー

2020/12/19

2021年はスマホでオンライン初詣!デジタル通貨によるお賽銭も可能

2021年の初詣、みなさんどのような予定を立てていますか? 3密を回避した分散参拝などが呼びかけられていますが、じつはさまざまな神社仏閣で「オンラインによる遠隔参拝」が提案されているのをご存じでしょうか。



image01

オンライン初詣って何?


image01

オンライン初詣とはその名の通り、スマホやパソコンで神社に参拝すること。画面に映し出された鳥居や社を視聴することでお参りの代わりにしようという試みです。

さらには、デジタル通貨によるお賽銭ができたり、お守りを購入して後日自宅に届くサービスなどもあり。まさに3密を回避するべくニーズに合わせて登場した2021年型の初詣スタイルです。

オンライン参拝を用意している神社仏閣は多数ありますが、今回はその中から注目の3つをご紹介しましょう。

毘沙門天 オンライン初詣2021


image01

奈良の朝護孫子寺、大阪の神峯山寺では、2021年1月1日(金)に疫病退散の祈りを込めたご祈祷・ご祈願を、オンラインで無料ライブ配信します。0時から配信はスタートし、スケジュールに沿って交互に法話や祈祷を放映。7時前後には神峯山寺より「初日の出」の中継を行います。

動画は無料で視聴できるほか、ライブ配信の投げ銭システムを使ったお賽銭も可能です。

【実施日】2021年1月1日(金)
(1月15日までアーカイブで参拝視聴可)


次のページ 愛宕神社 ヴァーチャル参拝

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る