アプリ&レビュー

2020/11/23

2021年は何が流行る?日本中が注目する7のトレンドを大予測!

2020年に流行したものといえば、社会現象にもなった「鬼滅の刃」や、ニンテンドースイッチの「あつまれ どうぶつの森」を連想する人も多いはず。ほかにも、外出自粛などによって「テレワーク」「デリバリー」を利用する人が増えて、生活様式がガラリと変わったのも印象的でした。



image01

それでは、今後はどんなものが流行するのでしょうか? 2021年のトレンドをチェックして、話題を先取りしちゃいましょう。

2021年のキーワード

・オンライン副業

・リモート地方移住

・プレイステーション5(PS5)

・EV(電気自動車)

・睡眠改善

・キャッシュレス決済

・5G



オンライン副業


image01

昨今、スキルや経験を活かせる副業を始める人が増加。加えて2020年には「リモートワーク」の環境が整ってきたことで、「オンライン副業」が流行するのではないかといわれています。実際に、在宅勤務が増えたことで通勤や会食の時間が減り、オンライン副業のニーズが高まっているのも事実。始めやすい副業として、クラウドソーシングが人気を集めています。これは、企業と個人をオンラインでマッチングして、仕事を受注することができるサービス。トレンドに乗って、時間を有効に活用するのもアリかも。


リモート地方移住


image01

「リモートワーク」や「オンライン会議」などの登場によって、これまでの働き方が見直されています。リモートでも円滑に仕事ができるという意識がついたことで、オフィスを縮小するだけでなく、完全に在宅ワークに切り替える企業も出てきました。社員が出社する必要がなくなると、今度は都心から地方へ引っ越すケースが増加。好きな場所で仕事をするという新しい概念は、これからますます拡大しそうです。

次のページ プレイステーション5(PS5)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る