アプリ&レビュー

NEW2023/01/25

スマホがWi-Fiにつながらない!?原因と対処法・チェックポイントを解説【スマホニュース】

スマホをもってWi-Fiのアイコンを指さす口をとがらせる


ギガを気にせずスマホで動画を見たりSNSを楽しめたりするWi-Fiは、「つながらない」「気が付いたら通信が切れていた」ということが起こります。なぜこのような現象が起きるのか、スマホに原因があるのか、それ以外の理由が考えられるのか、状況ごとの対処法をご紹介しましょう!


スマホがWi-Fiにつながっているか確認

スマホがWi-Fiにつながっているかは、画面上部を見るとわかります。
下の画像のように、Wi-Fiのアイコンが表示されているときは接続中。

Wi-Fi接続中


一方、こちらのようにWi-Fiのアイコンがなく、5Gや4Gといった表示になっているときは、Wi-Fiと接続しておらず、データ通信を行っているという意味です。

5Gで接続中


スマホがWi-Fiにつながらないとき

スマホの設定に原因があったり、Wi-Fiの電波を飛ばしているルーターに問題が起きていたりすると、Wi-Fiにつながらなくなります。おかしいなと感じたら、はじめにスマホの設定を見てみましょう。

■スマホの設定を確認

スマホの設定でWi-Fiへの接続がオンになっているかを確認します。
確認方法は、ステータスバーを使うものと設定アプリで確認するやり方の2種類。それぞれの操作は以下のとおりです。

  • ステータスバーで確認する
    画面を上部から下に向かってスワイプして、ステータスバーを表示します。1回のスワイプでは一部の機能しか出ないので、もしWi-Fiのアイコンが現れないときは、もう1回下へスワイプ。
    ここにあるWi-Fiのアイコンがオフになっていたら、タップしてオンにしましょう。Wi-Fiがオンになって接続が完了し、アイコンの下にWi-Fiルーターの名称が表示されたら接続完了です。

    ステータスバーでWi-Fiをオン・オフ


  • 設定アプリで確認する
    設定アプリを起動したら「ネットワーク」や「ネットワークとインターネット」のような項目を選択すると、Wi-Fiのオン・オフを切り替える画面に。ここをオンにすれば、Wi-Fiへの接続が開始されます。
    この操作では、現在受信できるWi-Fiのなかから好きな回線を選択することも可能ですから、より高速なWi-Fiに接続先を替えたり、混雑して遅延が発生しているものから切り替えるということもできますよ♪

    設定アプリでWi-Fiをオン・オフ



■機内モードの可能性も

ボタンひとつでデータ通信や電話着信、GPSなどを一発でオン・オフしてくれる機内モード。電源を切るよりもかんたんに送受信を止められるため、飛行機搭乗中だけでなく、映画館などで利用している人も。
この機内モードをオンにしたままだとWi-Fiに接続できません。

機内モードのオン・オフは、ステータスバーの飛行機アイコンをタップすることで行えます。

ステータスバーで機内モードをオン・オフ


Wi-Fiルーターがネットにつながらないとき

Wi-Fiはつながっているのに、LINEのメッセージが送れなかったりYouTubeが見られなくなったりしたことはありませんか? これは、スマホとWi-Fiルーターは接続できているのですが、ルーターがインターネットに接続できていないと発生します。
こういうときは、次の方法を試してみるのがおススメ。

■リセットボタンを押す

多くのルーターにはリセットボタンが付いています。これを押して、ルーターの再起動をしてみましょう。
ただし、LANケーブルやWi-Fiでネットワークを形成しているときはご注意を。リセットボタンを押すと、再起動するまでネットワークが止まります。ファイルのコピーやプリンターへの出力中のときは、作業が終わってから実施してください。

ルーターのリセット


■電源を抜く

リセットボタンを押して数分待ってもインターネットに接続できない場合は、ルーターの電源をコンセントから抜き、1分ほど待って再度挿してみます。通常はこの方法で回復するはず。
こちらもネットワークを遮断するので、データのやり取りをしていないか確認が必要です。

ルーターとスマホ


自動でWi-Fiに接続する方法

家庭や職場のように、常に利用するWi-Fiは、毎回接続先を探してパスワードを入れるのは面倒。こんなときに使いたいのが自動接続です。とってもかんたんな自動接続の設定と、外出先のフリーWi-Fiでもこの機能が使える便利なアプリを紹介します。

■Wi-Fi自動接続をオンにする

いちどWi-FiのSSIDを選びパスワードを入力して接続すると、その組み合わせを記憶し、次回以降電波をキャッチすると自動で接続してくれる機能があります。これをオンにしておくと、自宅や職場など頻繁に利用するWi-Fiを自動で検知、接続してくれるのでとても便利です。

設定アプリの「Wi-Fi」の設定を開き、受信しているWi-Fiリストの一番下を見ると、「Wi-Fi設定」などの項目が。ここを選択すると、「Wi-Fiを自動的にONにする」というようなスイッチがありますから、オンにしておきましょう。これで、過去に接続したWi-Fiなら自動で接続してくれるようになります。

Wi-Fiを自動的にONにする


■フリーWi-Fiも自動接続

コンビニやファミレス、街中にあるフリーWi-Fiにも、接続するためにパスワードが必要なものがたくさんあります。上記のように自動接続がオンなら、いちど接続すればパスワード入力の手間は不要ですが、初めて利用するところでは、接続方法を調べてパスワードを入力してという手順が必要に。
これを解消してくれるのが「タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリ」。全国50万ものフリーWi-Fiに自動で接続できますよ♪


ギガの節約には必須のWi-Fi。契約プランのギガ上限に達しないようにするためにも、ここで紹介した方法を試して、接続できないトラブルを解決してくださいね!

関連タグ

  • ホーム
  • ニュース一覧
  • スマホがWi-Fiにつながらない!?原因と対処法・チェックポイントを解説【スマホニュース】

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る