アプリ&レビュー

2017/06/29

【スマホ初心者使い方ガイド】カメラの使い方

LINE-course_450

 風景、料理、友達や家族との思い出の時間を記憶してくれるカメラ。撮影モードの切り替えや加工などの機能をシーンによって使い分ければ、写真をより綺麗に撮影することができます。そこで今回は、カメラの使い方について紹介します!

Xperiaの場合(SO-02H)

【カメラを起動させる3つの方法】

image01

・カメラアプリをタップ
・ロック画面右下のカメラマークをスワイプする
・スマホの右側にあるカメラボタンを強めに押す

【撮影モードを選択】

image01

 カメラ画面を左右にスワイプすることで、以下の撮影モードに切り替えることができます。

image07-01
マニュアルモード:露出やホワイトバランスなどを自由に調整できるモード
image07-02プレミアムおまかせオート:シーンに合った最適な設定を自動で認識してくれるモード
image07-03ビデオ:動画撮影モード
image07-01
カメラアプリ:「ARエフェクト」「スタイルポートレート」など、SONY製のカメラアプリを使っていろんな写真加工が楽しめるモード

■その他の基本機能

image07-01フラッシュの設定
image07-01背面カメラ・前面カメラを切り替える
image07-01ホワイトバランスを調整
image07-01風景、夜景、人物、料理など撮影シーンを選択
image07-01セルフタイマー、色合い・明るさ、解像度などを設定


【シャッターを切る5つの方法】

・画面下部にあるカメラマークのボタンをタップ
・スマホの画面をタップ:設定→「タッチ撮影」を有効にする
・スマホの右側にあるカメラボタンを2段階押す(1回目でピント調整、2回目で撮影)
・スマホの右側にある音量ボタンを押す:設定→「音量キー設定」を有効にする
・笑顔を認識して自動で撮影:設定→「スマイルシャッター」モードを有効にする


Galaxyの場合(SC-02H)

【カメラを起動させる3つの方法】

image01

・カメラアプリをタップ
・ロック画面左下のカメラマークをタップする
・ホームキーを素早く2回押す(設定で変更可能)

【撮影モードを選択】

image01

 カメラ起動後、左右にスワイプすることで設定画面に切り替えられます。

■左から右にスワイプ

image03 image04

 露出や色を自動的に調整してくれる「自動」、手動で調整する「プロ」などの撮影モードに切り替えられます。各モードの解説は、画面右上の「…」内にある詳細から見ることができます。

■右から左にスワイプ

image01

 背面カメラ・前面カメラにそれぞれ9種類のフィルターが用意されています。フィルターの濃さを調整できる「強調」、写真の外側にかけて暗い影がかかる「ビネット」効果もあり。

■その他の基本機能

image07-01背面カメラ・前面カメラの切り替え
image07-01高画質な写真が撮れるHDRモードへの切り替え
image07-01フラッシュの設定
image07-01画像サイズや撮影方法などの設定
image07-01肌の色合いを調整


【シャッターを切る6つの方法】

・画面下部の中央にある丸いボタンをタップ
・手のひらをカメラに向ける:設定→写真の撮影方法より変更可能
・スマイル、撮影、ハイチーズなどと音声入力する:設定→音声コントロールを有効にする
・スマホの左側にある音量ボタンを押す:設定→音量キーより変更可能
・画面をタップ(自撮りの場合のみ):設定→写真の撮影方法より変更可能
・スマホの背面にある心拍数センサーに触れる(自撮りの場合のみ):設定→写真の撮影方法より変更可能


今回のポイント

ロック画面からカメラを起動できる!

音量ボタンでシャッターが切れる!

・機種によって操作方法や機能が違うので注意!


※この記事は2017年6月28日現在のものです。

■過去記事はこちら

 

■関連特集を見る

machiuke
 
machiuke
 
machiuke
 

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る