アプリ&レビュー

2017/06/08

【LINE入門】アイコンで天気がすぐに分かる!通知も届くLINEお天気

LINE-course_450

 時雨に村雨、夕立といった風情ある言葉がたくさんあるように、日本は雨の多い国。天気予報は日常生活に欠かせない情報となっています。そんな天気予報がLINEで利用できるのって知っていましたか?アプリをインストールすることもなく、無料で使える、「LINEお天気」について解説します。

image02

☆「LINEお天気」とは?


 「LINEお天気」はアプリではなく、公式アカウントを利用した天気予報で、つぎの2種類のサービスが受けられます。

今日・明日の天気
指定した場所の現在天気と24時間の予報
アラート通知
指定された時間に、指定場所の天気を通知したり、天候が急変するアラートを通知したりします。


 LINEお天気は公式アカウントなので、友だちの追加から登録を開始。下記のリンクをタップすると、友だち追加画面に移動します。

 友だち追加に移動できないときは、「① その他」→「② 友だち追加」の順に進みます。

image03

 「友だち追加」に進んだら「QRコード」か「検索」を使いましょう。検索は「@lineotenki」でID検索をすると見つけられます。

image04

image05
▲このQRコードをLINEの友だち追加から読み取れば、LINEお天気を友だち追加可能です。

 「友だちを追加」にLINEお天気が表示されたら「追加」をタップ。これだけで準備完了。

image06


☆LINEお天気の使い方


 お友だち追加が完了すると、早速トークが。LINEお天気はトークで会話をするように利用するのが特徴で、使い方も教えてくれれます。早速、今日と明日の天気を調べましょう。通常のトークのように、知りたい地名を入力します。

image07

 「東京」と入れると、より詳しい場所の指定を求められました。指示に従い、リストの番号を入力するか、市区町村名までしっかり入力してみてください。

image08

 直近の観測データを基にした天気概況と翌日の予想が出ましたか?

image09

 ちょっとしたアドバイスも添えられ、天気と写真がリンクしているのもわかりやすくてイイ感じです。

 次に、通知に関する操作をやってみましょう。

image10

 説明のとおり「ヘルプ」か「help」と送信すると、LINEお天気の操作方法を返信してくれます。

image11

 「設定」と送信したら、天気を知りたい場所を送信しましょう。ここでは「千代田区」としています。次に、どのような頻度で通知を送ってもらうかを決めます。

1.毎日指定した日時に
毎日特定の時間に天気予報を通知します。
2.天気が変わるたびに
1.の時間以外でも天候が変化するたびに通知します。
3.両方
1.と2.のどちらも適用します。


image12

 1.か3.を選択した場合、通知をもらう時間を決めなくてはいけません。通知は時間ピッタリに届くとは限らず、僅かながら遅れることもあるので気を付けてください。時間は24時間表記で、5分刻みで指定できます。

image13

 指定した時間になると通常のトーク同様、設定してある表示スタイルで通知が届き、トーク画面を開くとご覧のような予報が。

image14

 定時に空模様を知らせてくれるLINEお天気なら、朝のあわただしさで天気予報を確認し忘れた!なんて心配もなくなりますね。傘の心配の多くなるこれからの季節。手軽で便利なLINEお天気をぜひお試しください♪

 次回は、プロフィールの画像を動画にしちゃう裏ワザを紹介します★

※この記事は2017年6月7日現在のものです。

 ▼その他、LINEの使い方についてはコチラ!

machiuke

LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ ansinカテゴリ:ソーシャル
もっと見る



■関連特集を見る

machiuke
 
machiuke
 
machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る