アプリ&レビュー

2022/11/24

SNSで話題!デジタル砂時計に「発想スゴすぎ」残り秒数知らせる仕組みとは【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


「アート」といえば、風景や人物をモチーフにした絵画を思い浮かべる人も多いはず。しかし、いま巷では立体アートを手掛けるBBコリーさんの作品が話題になっています。



◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

発想に脱帽!最新アートの世界に視聴者ビックリ


BBコリーさんが制作し、いま話題を集めているのが「デジタル砂時計」。見た目は木でできた箱のようですが、なかには黒い砂が入っており、逆さにしてみると……? カコン、カコンという音とともに、カウントダウンがスタート! 砂でできた数字が30から順番に1ずつ減っていきます。 この砂時計、いったいどんな仕組みでできているのでしょうか?

BBコリーさんに話を聞くと、「この砂が砂鉄になっていて、数字の形に切った磁石を押し引きして形を作ってます」とのこと。視聴者からは「技術も凄いが、発想がスゴ過ぎる!」「一人で仕組みを考えて作ったのはすげぇわ」といった絶賛の声が多く寄せられました。

動画の終盤では、「デジタル砂時計」以外の作品も紹介されています。「見るだけで時間が溶ける時計」や「入れたお金の分、時間が巻き戻る時計」といった斬新な装置は、見ているだけでワクワクした気分に。気になる作品は、動画をご覧ください。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る