アプリ&レビュー

2022/09/22

折りたたみスマホ「折り目」気になる?評判は?使い心地を徹底レビュー!【スマホニュース】


image


最近のスマホは大画面化の傾向があり、それに伴って本体サイズも大きくなっています。そこで起こるのが、ポケットにスマホが収まらないなど「かさばる」といった悩み。

大きなディスプレイで動画やゲームを楽しみたいけど、携帯しづらいのはちょっと……、という人は「折りたたみスマホ」を使うのもひとつの手。この記事では、Galaxyシリーズから新たに発売された折りたたみスマホ2種類の使用感を解説します!

「折りたたみスマホ」ってなに?便利に使えるのはどんな人?


一括りに折りたたみスマホといってもそのタイプは2種類あり、それぞれサイズや用途は異なります。ここでは縦折り式スマホ「Galaxy Z Flip4(SC-54C)」と横折り式スマホ「Galaxy Z Fold4(SC-55C)」を例にとり、使い心地を紹介しましょう。

■縦折り式はとにかくコンパクト!



image


縦折りタイプの「Galaxy Z Flip4」は、ガラケーのようにスマホを中央から折りたためる形状をしています。最大のメリットはなんといっても、そのコンパクトさ。たたんだ時のサイズは縦約85ミリ×横約72ミリ×厚さ約15.9ミリと、ポケットにすっぽり収まるサイズ感です。Suicaと比べてもこの通り。

image


折りたたんだディスプレイを開いた使用状態では、よく知るスマホの形に変身! 昨今の流行に則った大画面の約6.7インチのディスプレイが現れます。ひと画面に表示される情報量が多いため、調べものやSNSの閲覧もよりスムーズになるでしょう。

縦折り式スマホに向いている人

・ とにかくコンパクトなスマホを持ちたい

・ ポケットにスマホをよくしまう

・ ミニバッグを使うことがある


■横折り式はマルチタスクが叶う!


image


横折りタイプの「Galaxy Z Fold4」は谷折りになった本体を広げると、タブレットのような大画面に変身! 大きなディスプレイを使って小型ノートパソコンのようにマルチタスクをこなせるのが特徴です。例えば、一方の画面で動画を見ながら、もう一方ではネットサーフィンをする、なんて使い方も可能に。

image


そのため縦折り式と比べるとサイズも大きく、たたんだ状態では縦約155ミリ×横約67ミリ×厚さ約14.2ミリ。広げると縦幅はそのまま、横は約130ミリ、厚さは約6.3ミリに。
また、外側のカバーディスプレイを使えば、通常のスマホのように縦画面での操作も可能です。

image


横折り式スマホに向いている人

・ 調べものをする機会が多い

・ 電子書籍をよく読む

・ とにかく大画面のスマホを使いたい


「折り目」が壊れやすいって本当!?耐久性は?


折りたたみスマホの使用感で一番気になるポイントといえば、折り目部分。開閉を繰り返すうちにディスプレイにシワがついたり、パキッと割れるアクシデントが起こりそうなものですが、サムスンはその耐久性を「あらゆる事故や衝撃にも耐えられる」と発表しています。

その秘密はメインディスプレイに採用されている超薄型ガラス。最大20万回の開閉動作試験をクリアしているため、1日100回開け閉めをしても5年は問題なく使用できるでしょう。

image


さて、肝心の使用感はというと、折り目部分がたるんだり指先が突っかかる不快感はナシ。ただし折り目をなぞるとボコッとへこむ感覚はあるため、ゲームをガシガシ遊ぶ人は違和感があるかもしれません。
とはいえ画面が折れてしまいそうな心もとなさはないので、普段使いするうえでは気にならない程度といえそうです。

実際どう?折りたたみスマホの評判


まだ一般的とはいえない折りたたみスマホは、使用者の口コミが気になるもの。ネットには実際に使っている人から、このような評判が寄せられています。

・本を読む感じでスマホを持てるから安定する
・一度使うと他のスマホには戻れない
・人に見せると必ず機種名を聞かれる
・トレンドを先取りしてる感じがイイ!
・画面を好きな角度に調整できるため、動画鑑賞と自撮りがラク
・たたんだ時の厚みが気になる


なかには「厚みが気になる」という意見もあったため「Galaxy Z Flip4」のクローズ時のサイズを見てみると、厚さは約15.9ミリで通常のスマホの倍ほどあります。これは構造上しかたないウィークポイントだといえますが、これからの改良に期待ができるでしょう。

2022年新機種「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」ドコモの販売価格は?


この記事で紹介した2機種はドコモから2022年9月29日(木)に発売。価格は「Galaxy Z Flip4」が159,500円、「Galaxy Z Fold4」が249,700円。
「いつでもカエドキプログラム」を適用し23か月目にスマホを返却すると、実質負担額は「Galaxy Z Flip4」が92,180円、「Galaxy Z Fold4」が148,060円に。
最大101,640円が割引されるため、機種購入時にはプログラムの利用がおススメです。
両機種の詳細な情報や購入は以下の公式サイトをご覧ください。

ドコモオンラインショップ 購入ページはこちら

※表示金額はすべて税込です。
※本記事は9月21日時点の情報です。詳しくはドコモ公式サイトをご覧ください。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る