アプリ&レビュー

2022/08/14

『円安』って何? 今さら聞けない円安の仕組みを池上彰がわかりやすく解説!


image
<円安の原因は?いつまで続く?より>

ニュースで『円安』の文字を目にすることが多くなりましたが、この円安とはいったいどのようなものなのでしょうか? 知っているようでよく知らない円安について、池上彰さんがわかりやすく解説した動画が話題です。

池上彰が解説! なぜ日本は円安になったのか?


そもそも円安とは、円の価値が下がったことを言い、逆に円の価値が上がることを円高と言います。

2000年代は今とは逆に円高が進みましたが、その理由は日本からアメリカにたくさん輸出をしていたからです。アメリカで物が売れれば、日本の会社にドルが入ってくることになりますが、社員に給料を払うためにはドルを円に変えなければいけません。

ドルを売って円に変えることで、円の需要が高くなり、円高になったというわけです。

アメリカのインフレが要因に


では、円安になったのはどうしてでしょうか? 池上彰さんによれば、その理由はアメリカにあるそう。

アメリカでインフレが起こり金利が引き上げられたため、「日本の銀行よりアメリカの銀行に預けた方がいい」と考える人が多数出てきて、その結果円をドルに替える人が増えたのだとか。円が売られてドルが買われた結果、円安になったのだと動画では説明しています。

円安が進んだ結果、国民の生活がどうなるのかが気になりますよね。池上さんによると、輸入している燃料の値段が上がるとさまざまな業種に影響が出て、身の回りのあらゆる商品が値上りしてしまうんだとか。

とても困った話ですが、円安を止めるためにはどうすればいいのでしょうか? 詳しい解説はぜひ動画でご覧ください。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る