アプリ&レビュー

2022/08/08

【LINE】大切なデータが消える心配なし♪「Keep」の便利な使い方!【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


LINEでトークを見返したとき、写真や動画、ファイルなどが見られなかった経験はありませんか? LINEには保存期間が設定されていて、トーク内でやり取りしたデータは一定の期間を過ぎると見られなくなってしまいます。そこで今回は、大切なデータを保存するのに便利な機能「Keep」の使い方をご紹介!

◆知っておきたいLINEの便利技!

おススメかんたんLINE使い方ガイド♪基本操作も便利技も満載で初心者も安心
おススメLINEもウイルスに感染するの!?すぐにできるスマホセキュリティ対策4選
おススメLINEその設定で大丈夫?やっておきたい安全対策

Keepの使い方

Keepとは、LINE内に写真や動画、テキストやファイルなどを保存できるサービスのこと。保存期間は無期限(ファイルが50MBを超える場合は30日間に制限)、保存容量は最大1GBとなっています。使い方はいたってかんたん。
トークルームで送受信したメッセージやファイルを長押しし、「Keep」ボタンをタップするだけです。Keepは、LINEのホーム画面上部からいつでもアクセス可能なので、見たいデータをすぐに探すこともできます。大事な書類や思い出の写真といった、削除されたくないファイルはここに保存しておくといいですよ!

そんなLINEには、スタンプや着せ替え、ブログといったさまざまなサービスも用意されています。中には、住所がわからないLINEの友だちにギフトを贈れるサービスも。「住所教えて?」と聞く必要がないので、サプライズで計画することも可能です♪ まだダウンロードしていない人は、ぜひ下記のレビュー記事を参考にしてくださいね。

LINEアプリをダウンロードするならこちら!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る