アプリ&レビュー

2022/08/08

ガソリンが高いなら省エネ運転で燃費を上げよう!7つの節約運転テクニック

 
image

物価高が叫ばれる昨今。スーパーの野菜や消耗品の値段がじわじわと上がっていくのを見るとやるせない気持ちになりますよね。そしてなにより毎日の値段変動を目の当たりにするのが、ガソリンスタンドの店頭で表示されているガソリン価格です。

1リットルあたりの金額が大き表示されているだけに、物価上昇をリアルタイムに痛感する毎日。1円下がれば喜び、1円上がればがっくり。そんな一喜一憂に踊らされるのはもうコリゴリ! でも価格が上がっていくのはどうしようもないし…。と悲観するのはまだ早い!

環境にもおサイフにも優しいエコドライブ


ここは逆転の発想で、自分のドライブテクニックを改善することでガソリン燃費を向上させてみませんか? 簡単な心掛けで意外に燃費が上がってガソリン消費を抑える結果になるかも。さあ、おサイフに優しいエコドライブを目指しましょう♪


image


★スタートアクセルは緩やかに


image

燃費を良くするということは、イコール「できるだけガソリン消費を抑える」ということ。車を発進させるときにアクセルをぐっと踏み込むのではなく、緩やかに踏んでゆっくりスタートさせる意識を持ちましょう。これだけで10%ほどの燃費改善になります! プラス安全運転にもなるのでいいことづくめですね♪

★車間距離をとることで急減速をしない


image

車を走らせているときは、前方の車と一定の距離を保つのが大事。車間距離が短いと急な減速が発生したり、アクセルとブレーキを交互に踏む回数が多くなって燃費によくありません。車間距離を取っておけばスピードのでない市街地でも2%程度、郊外では6%ほどの燃費向上につながります!

★減速時はアクセルを離す


image

前方の車との距離が縮んできた、信号が黄色から赤に変わりそう。そんなときは早めにアクセルから足を離してエンジンブレーキで減速するようにしましょう。自然とスピードが落ちることで、ブレーキペダルを踏んで止まるときよりも2%ほど燃費にいいと言われます。

★アイドリングオフを心がける


image

車を一時停車させて荷物の出し入れをする、待ち合わせの人を待つ、などの間はエンジンをかけっぱなしのアイドリング状態にするのではなく、いったんエンジンを止めるように心がけましょう。アイドリングは10分行うだけで約130ccのガソリンを使います(エアコンOFF状態)。こまめにアイドリングオフにすることで燃費悪化を防げます。

★カーナビを駆使して最短ルートを選択


image

車がずらりと列になる大渋滞。この中に巻き込まれるのは燃費ダウンにほかなりません。事前にカーナビで目的地を設定し、最短ルート設定をして空いている道路を教えてもらいましょう。1時間のドライブで道に迷って、10分間余計に走ったとするとそれだけで17%ほど燃費消費量がアップしてしまいます。できるだけ渋滞を避けてスムーズに進行できるようカーナビを上手に活用してください。

タイヤの空気圧チェックを忘れずに


image

タイヤの空気圧もじつは燃費に大きく関係しています。タイヤの空気圧が適正値より不足していると、市街地で2%ほど、郊外だと4%ほどの燃費ロスになってしまいます。ガソリンスタンドで簡単にチェックできるので、こまめにタイヤケアをするようにしましょう。

★トランク内の不要な荷物を降ろす


image

意外と盲点なのが、車のトランクに入れっぱなしの荷物。いわずもがな、車の燃費は車体重によって左右されるので、荷物があるのとないのでは大きく影響されます。例えば100kgの荷物を積みっぱなしにして走行すると、それだけで3%程度の燃費ダウンに。必要のない荷物は車から降ろして軽くするといいですね。

車の燃費を良くしてガソリン消費を抑えることは、地球にもおサイフにも優しいエコ活動といえます。毎日車で通勤する人もたまに運転する人も、みんなおトクになることなのでぜひ実践してみてください♪

参照:誰でもできるエコ運転術│JAF公式サイト

カーナビとして使えるおススメアプリ!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る