アプリ&レビュー

2022/06/23

LINEすごっ!使わないともったいない意外な便利機能【おすすめ5選】

友だちや家族と連絡を取り合うのにLINEを使っている人も多いでしょう。じつはLINEにはマニアのみぞ知る便利な機能がたくさん搭載されています。この記事では「LINEオタク」である筆者が、特に便利だと感じた5つの操作を紹介します!



image

大事なメッセージをトーク画面に貼りつけ!「アナウンス」


トークルームには特定のメッセージを常に画面上部に固定する「アナウンス」機能があります。
グループトークで全員に周知したい大事な事項など覚えておきたいメッセージは、アナウンスに登録することですぐに確認可能に!

設定は吹き出しを長押しすると現れるメニューから行います。項目から「アナウンス」を選択すると……?

image

トーク画面上部には指定したメッセージが白帯で表示されました。以降はトーク画面を開くたび、画面上に登録したメッセージが固定表示されます。

image


スマホに触らずメッセージ作成!?「Googleアシスタントで音声入力」


「スマホの文字入力が苦手」「手が離せない状況でも急ぎのメッセージには返信したい」という人注目! Googleアシスタントを活用すれば、指先の操作なしに音声だけでメッセージが送信できます。

使い方はいたって簡単。スマホに向かって「OK Google」と呼びかけるか、ホームボタンを長押ししましょう。アシスタントが起動し会話画面になったら「LINEを送って」と話しかけます。続いて宛先の質問が返ってくるので、友だちの名前を答えてください。

image

最後に送信するメッセージの内容を聞かれるので、送りたい内容を話しましょう。

image


ご覧の通り、いま音声入力したメッセージが送信されました。

image



ビジネスにも役立つ!「LINE通話で画面共有」


2020年に追加された機能「画面シェア」はご存じですか? この機能の追加により、通話しているメンバー間でスマホ画面の共有が可能に。
ビデオ通話をしながらもSNSで見つけた面白い投稿、YouTubeの動画をメンバーたちの画面に映すことで共通の話題で会話ができます。

「画面シェア」を使うには、ビデオ通話を開始します。次にメニューから「画面シェア」を選び、共有したい項目を「YouTube」もしくは「自分の画面」のどちらかから選びましょう。

image

以上の操作でビデオ通話をしているメンバーと画面共有ができます。

image


共有事項を一瞬で送信!「メッセージを一斉送信」


メールではお馴染みの「一斉送信」ですが、じつはLINEにも同様の機能が搭載されています。これを使えば、宛先を複数選択して一度に何通ものメッセージを一括で送ることができるんです。

一斉送信で使うのはトーク内にある「転送」機能。一斉送信したいメッセージを長押ししたら、メニューから「転送」を選択。

image

転送したいメッセージにチェックが入っていることを確認したら、画面下の「転送」ボタンをタップします。

image

すると転送先の選択画面になりますから、送り先の友だちを選びましょう。送りたい友だちが一覧にない場合は、「もっと見る」から選択できます。

image


お気に入りのスタンプで写真がにぎやかに!「スタンプで写真加工」


フィルターやモザイク入れなどさまざまな加工が楽しめるLINEのカメラ機能。なかにはダウンロードしたスタンプや絵文字を使って、オリジナリティー溢れる加工が楽しめるモードも。

操作はフォルダに保存されている画像を送るときと同様、トーク画面下にある「写真」アイコンをタップ。一覧から加工したい写真を選びましょう。

image

編集画面のメニューにある「ステッカー」アイコンを選択します。

image

タブを「スタンプ」に合わせれば、画像のようにダウンロードしたスタンプが一覧で表示されます。あとは好みのイラストを写真にドラッグすれば、簡単に加工が完了!

image



ここで紹介した5つの裏ワザを使えば、LINEがさらに便利になることまちがいなし。以下の動画ではトーク画面で使える機能をさらに詳しく紹介しています。「毎日必ずLINEを使っている」という人は、ぜひチェックしましょう!

大画面で確認するならコチラ「絶対に役立つ!」LINEの“隠れ”便利機能10選


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る