アプリ&レビュー

2022/06/10

SNSで話題沸騰!「ギガビッグマック」カロリー量も“ビッグ”すぎた

2022年6月1日(水)から販売されているマクドナルドの期間限定バーガー「ギガビッグマック」は、現在SNSを中心に見た目のインパクトが話題を呼んでいる人気メニュー。
その評判はすさまじく、実際に足を運んだ人から「売り切れだった」と悲哀の叫びが上がるほど。



01

その人気の要因は、大ボリュームの具材! 通常よりひとまわり大きいバンズには100%ビーフパティ4枚とスライスチーズ2枚、そして彩りを加えるレタスとピクルスをサンド。こんなにアメリカンサイズなバーガー、見たことない……!

さて、ここで問題。「グランドビッグマック」の2倍のパティをサンドした「ギガビッグマック」のカロリー量はいくつでしょうか?

【問題】パティ4枚、チーズ2枚をサンドした「ギガビッグマック」のカロリーはいくつ?

A:999kcal
B:1,073kcal
C:1,623kcal
D:2,022kcal














【答】B:1,073kcal
「ギガビッグマック」のカロリー量は、なんと1,073kcal! もはや開き直るレベルのハイカロリー。
体重60キロの人がギガビッグマックひとつ分のカロリーを消費しようとすると、時速8.3Kmで110分ほどランニングする必要があるそう。
ちなみに、セットでMサイズのポテトとドリンクをつけると、総カロリーは脅威の1,623kcalに。1日分のカロリーに匹敵するなんて、さすが“ギガ”!

そんな「ギガビッグマック」は単品760円(税込)で数量限定で発売中。売り切れ次第終了となるため、気になる人は店舗へ急ぎましょう。注文の際はおトクなクーポンが毎週配信されている公式アプリも忘れずに!


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る