アプリ&レビュー

2022/06/16

50トンの衝撃を吸収!世界屈指の技術で造るレーシングカーの安全性【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


レーシングカーは万が一クラッシュなどをしても、ドライバーがケガをしないよう、車体の安全性が欠かせません。では、どのようにして安全なレーシングカーを製造しているのでしょう? 普段は見ることの少ない製造現場とその技術を取材しました。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

滋賀県米原市に本社がある、車の開発や製造を手がけている「株式会社童夢」。昭和世代なら伝説のスーパーカー「童夢-零」のメーカーといえばピンとくるかも。
ドライバーたちいわく、童夢が作り出す車両は安全性が高く、レースでは100%で攻められると高評価です。車体にいくつもの計測器を付け、実際に走らせながらさまざまなデータをとり、改良を重ねるためのテスト走行も日々行われています。

本格的なレーシングカーの車体は、軽くてとても丈夫なカーボン素材が使われてます。黒い糸状の炭素から作られている素材で、樹脂を加えることでシート状にもなるのだとか。 柔軟性が高く、熱を加えることで金属のように硬く強度が上がるという不思議な素材です。童夢は、このカーボン素材の貼り付けの技術がとても高く、その技術があるからこそ、強度のある安全性の高いレーシングカーを製造できるのかもしれません。

童夢が作り出したレーシングカーが実際に走る姿や、その他にも安全性を高めるためのこだわりの秘密は動画で確認してください。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る