アプリ&レビュー

2022/06/14

【衝撃価格】手作り焼きそばが108円!家族で営む激安スーパー安さのヒミツとは?【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


埼玉県川口市にある、地域密着型の小さなスーパーマーケットが安いと話題に。小松菜1袋52円(税込)、手作り焼きそば1パック108円(税込)など、どれも激安価格で売られています。その安さのヒミツを取材した動画がこちら。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

武蔵野線東川口駅から徒歩30分のところにあるスーパーマーケット「フレンドショップオオヤマ」。毎日がお買い得で地域の人たちから長年愛され続けてきているこの店ですが、特に毎週土曜日に開催される特売が大人気だそうです。品薄とされる玉ねぎが3個入って214円(税込)、甘夏が3個で214円(税込)、バナナはなんと8本で126円(税込)! これにはお客さんも「めっちゃ安いと思います」「野菜が高いときでも安く買える」と大満足の様子でした。

「大手より1円でも安く!」をモットーに家族で奮闘するこちらのスーパー。では、なぜこのような激安価格で販売することができるのでしょうか? そこには、個人店ならではの知恵と工夫、そして家族の絆がありました。大人たちだけでなく、小さな子供たちもお店を盛り上げようと頑張っている姿に思わず感動しちゃいます。ぜひその姿を動画でご確認ください。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る