アプリ&レビュー

2022/08/08

降りたら異世界「きさらぎ駅」ゾッとする都市伝説とは?

みなさんは「きさらぎ駅」という都市伝説をご存じでしょうか。インターネット掲示板の「2ちゃんねる」から発祥し、「この世に存在しない異世界駅」「降りたら帰ってこられない」など、現在でも様々な噂が絶えません。そもそも「きさらぎ駅」とは、どんな話だったのでしょうか? その背筋も凍るような内容を振り返ります。

image


18年前のネット都市伝説「きさらぎ駅」


「きさらぎ駅」の話がネットで話題になったのは2004年。「2ちゃんねる」に「はすみ」と名乗る人物が書き込んだことから始まります。


image01

「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」

このようなつぶやきが投稿され、掲示板を見ていた人々が何事かと尋ねると「普段通勤に利用している電車が20分以上停車しない。運転席の窓に目隠しがされていて、ノックをしても返事がない。」という内容でした。

image01


そのうち電車は速度を落とし、「きさらぎ駅」という聞いたことがない無人駅に停車。ここではすみさんは下車してしまいます。周辺に人気は無く、山と草原が見えるだけの風景。遠くの方では祭囃子のような太鼓と鈴の音が聞こえたそうです。

掲示板を見ていた人々は「きさらぎ駅」という駅は存在しないことを指摘。 ところがはすみさんは、線路を歩いて帰ろうとします。そして、ここから次々と恐怖体験をすることに……。

きさらぎ駅は実在する!?

存在しない異界の駅だとされる「きさらぎ駅」ですが、「この駅ではないか?」と噂されている場所があるんです!

image01

はすみさんは、静岡県浜松市に実在する遠州鉄道の始発駅「新浜松駅」から23時40分の電車に乗車し、帰宅していたそう。ネット上では、新浜松駅から十数分で着き、平仮名が交じる「さぎの宮駅」をモデルにしたのではないかと言われています。ですが、遠州鉄道は各駅停車しかなく、20分以上走行し続けることはないそう。やはり、異界に通じる「きさらぎ駅」は実在したのでしょうか……?

そんな「きさらぎ駅」を題材にした映画が公開されます。映画「きさらぎ駅」の予告映像はYoutubeでチェックしよう!





machiuke

関連タグ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る