アプリ&レビュー

2022/06/30

Xperiaの2022年夏モデル3機種は何が違う?比較でわかる買うべきスマホ【5G】

02
<ドコモオンラインショップ より>

Androidスマホの中でも高い人気を誇る「Xperia」シリーズから、2022年夏モデルが3機種ラインナップ。スマホデビューや機種変更を検討している人は、各端末のスペックなどを比較しながら自分が買うべき一台を見極めてみましょう。



▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

Xperia 1 IV / 10 IV / Ace III スペック比較


Xperia夏モデルのスペックを比較したのがこちらの表。左からスペックが高い順に「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」を並べています。

02

  Xperia 1 IV Xperia 10 IV Xperia Ace III
サイズ 縦:約165mm
横:約71mm
厚さ:約8.2mm
縦:約153mm
横:約67mm
厚さ:約8.3mm
縦:約140mm
横:約69mm
厚さ:約8.9mm
重量 約187g 約161g 約162g
ディスプレイ 約6.5インチ 約6.0インチ 約5.5インチ
容量 256GB 128GB 64GB
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh 4,500mAh
アウトカメラ 約1220万画素
約1220万画素
約1220万画素
800万画素
1200万画素
800万画素
1300万画素
インカメラ 約1220万画素 約800万画素 約500万画素
生体認証 指紋 指紋 指紋
防水・防塵
おサイフケータイ
ワイヤレス充電 - -

スマホは本体の大きさと比例するように、スペックに違いが出るもの。こうして並べてみると、バッテリー容量やカメラの画素数などの違いが一目瞭然ですね。

3機種とも指紋認証、防水・防塵、おサイフケータイといった基本機能をバッチリ搭載。ただし、専用の機器に置くだけでスマホを充電できる「ワイヤレス充電」に対応しているのは、「Xperia 1 IV」のみとなっています。

Xperia夏モデルの特徴や注目ポイントは?


「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」、それぞれの購入ポイントをまとめたので、自分のライフスタイルに合った一台を絞りこんでみましょう。

■スペックの高さで選ぶなら「Xperia 1 IV SO-51C」

販売価格:190,872円(税込)

02

ここに注目!

・デジタル一眼レンズのような本格的な撮影

・勝ちにこだわるゲームプレイ

・臨場感と迫力のあるサウンド

・表現力に優れた4K 120Hz HDRディスプレイ


カメラ、ゲーム、音楽のすべてにおいて妥協したくない人は、Xperiaシリーズの中で最も高機能な「Xperia 1 IV」で決まり。

特に注目なのがカメラ機能。一眼カメラのような光学ズームレンズを搭載していて、85mmから125mmまでなめらかにズームすることが可能。また、ソニーの一眼カメラ「α™」の技術を継承したオートフォーカス(AF)機能も超優秀。動いている被写体にも自動でピントを合わせ続けてくれるため、シャッターチャンスを逃しません!

ディスプレイは、4K 120Hz HDRに対応。新たな音響構造のステレオスピーカーによって臨場感のあるサウンドも楽しめて、映像にどっぷり没入できるはず。ゲーム中は、画面や音の設定を細かくカスタマイズできる「ゲームハイエンサー」機能によって、快適にプレイできるのもいいですね。

■標準スペックの軽くてスリムな一台「Xperia 10 IV SO-52C」

販売価格:64,152円(税込)

02

ここに注目!

・大容量バッテリーなのに軽量でコンパクト

・カメラまかせで簡単&きれいに撮影

・ハイレゾ相当の高音質

・ドコモオンラインショップ限定カラー「ラベンダー」もあり


大容量バッテリーのスマホは、どうしても本体サイズが大きくなりがち。でも「Xperia 10 IV」は、トップクラスの5,000mAhを搭載しているスマホの中で、世界最軽量を実現。さらに、本体の横幅がスリムに作られているため、片手でも操作しやすいんです。

また、スマホでカメラを楽しみたいけど、シーンごとに設定を変えるのが難しい……、なんて悩みも問題なし。料理や人物といった撮影シーンに合わせて、最適な設定を提案してくれます。「Xperia 10」シリーズ初となる光学手ブレ補正も搭載されたことで、暗所での撮影も手ブレを抑え、明るくきれいな一枚に。

本体カラーは「ミント」「ホワイト」「ブラック」の3種類に加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「ラベンダー」も取り扱っています。

■おサイフにやさしく、シンプルな使い心地「Xperia Ace III SO-53C」

販売価格:34,408円(税込)

02

ここに注目!

・価格がお手頃

・コンパクトで持ち運びがラクラク

・気軽に使えるシンプルなカメラ

・スマホデビューにもオススメ


Xperiaの夏モデルの中で最もお手頃価格なのが、3万円台で購入できる「Xperia Ace III」。4,500mAhバッテリーを搭載している5Gスマホの中で世界最小を誇ります。

フロントパネルには、割れやキズに強い最新の強化ガラスを採用。表面にも、キズや汚れが目立ちにくい加工が施されています。

また、スマホデビューにも安心のこんな機能が! スマホ操作に不安がある人でも直感的に使える「かんたんホーム」が用意されていて、文字やアイコンを大きく表示してくれるほか、ワンタップで電話がかけられる短縮ボタンもありますよ。

5Gスマホに乗りかえるなら、専用の料金プラン「5Gギガホ プレミア」の確認もお忘れなく! 毎月のデータ通信量が無制限なので、動画や音楽が思いのままに楽しめますよ。「5Gギガホ プレミア」の詳細は以下のドコモ公式サイトをご覧ください。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

ドコモが提案する5Gの世界

 NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る