アプリ&レビュー

2022/08/07

d払いの使い方徹底解説!dポイント利用方法や支払い設定・お得情報まで【スマホ入門】(d払い紹介)(dポイントクラブ紹介)(動画紹介)(アプリレビュー紹介)

d払いの使い方徹底解説!dポイント利用方法や支払い設定・お得情報まで


スマホひとつで支払いが済むd払いは、dポイントをためたりつかったりすることができるだけでなく、お店で並ばずテイクアウトできる事前注文など、便利な機能がたくさん用意されています。この記事では、d払いの基本設定から使い方、意外に知らない便利な機能と、dポイント二重ドリ・三重ドリのテクニックまでまとめて紹介するので、まだ利用したことのない人は参考にしてくださいね♪



d払いでできることをいろいろ知りたいときはこちらからどうぞ!


d払いの基本的な使い方


d払いの基本的な使い方


d払いはスマホだけで支払いが完了する便利なサービスです。街のお店だけでなくネットショッピングでも利用できるため、使う機会が多く、dポイントをためる(*1 *2 *3)・つかうことも可能というところが魅力のひとつ。支払いの登録が複雑そう、設定が面倒じゃないかなと思って使わないのはもったいない! じつはとってもかんたんなd払いの設定と、利用方法を詳しくみていきましょう。

*1 dカード以外のクレジットカードを支払い方法に設定した場合は、dポイントの獲得対象外となります。
*2 一部の加盟店又は店舗は、dポイントの獲得対象外となります。
*3 加盟店の商品・サービスによっては、dポイントの獲得対象外となることがあります。


1. d払いとは

d払いはスマホを使ってQRコードを見せたり読み取ったりして支払いをするスマホ決済のこと。レジで小銭が見つからず慌てるという心配もなく、スマートに会計を済ませることが可能です。必要なのはd払いアプリとdアカウントだけ。支払い方法もクレジットカード、事前のチャージ、ドコモユーザー限定ですが電話料金と合算もできるため、幅広い世代が利用できます。

d払いとは

2. d払いの初期設定

まず、d払いアプリがスマホにインストールされているか確認しましょう。
アプリが見当たらないときは、こちらからのダウンロードがかんたんです♪


【ドコモ回線契約の人】
d払いアプリを起動すると、初回のみ利用規約の確認があるので、内容を読み、問題なければ「同意してログインへ」を選びます。
ドコモ回線の人はdアカウントの確認をするため、Wi-Fi接続している場合は一度オフに切り替え、モバイルネットワーク通信に。回線契約時に登録した4桁のネットワーク暗証番号を入力。「ご利用設定」の画面になったら、お知らせやアプリから届く通知方法を決めましょう。「次へ」をタップすると初期設定は完了です。

d払いの初期設定 ドコモ回線あり


【ドコモ回線以外の人】
ドコモ回線以外でdアカウントをまだ作っていない人は、dアカウントを作成しておきます。ログイン画面で用意したdアカウントとパスワードを入力すると、登録してあるメールアドレスにセキュリティコードが届くので、これを入力してログインしてください。「ご利用設定」の内容を決め、「次へ」をタップして設定を完了しましょう。

d払いの初期設定 ドコモ回線なし


最後はかんたんなチュートリアルがあり、これが終わると初期設定は完了! 手順も少なく、あっという間にd払いを利用できる環境になりました。とくにドコモユーザーは、自動で電話料金合算の支払方法が選択されていますから、すぐに利用できますよ♪

3. d払いの支払い設定

d払いには次の3つの支払い方法が用意されています。

  • ◦ 電話料金合算
    ドコモユーザーが選択できる、月々の携帯料金と一緒にまとめて支払う方法。改めて別の支払い方法を追加する手間がないのが特徴です。

  • ◦ d払い残高
    交通系ICカードのように、あらかじめチャージした分から支払うため、毎月予算を決めて使いすぎを防止するといった利用方法もあります。

  • ◦ クレジットカード
    文字どおり、クレジットカード決済にする使い方です。登録したクレジットカードのポイントなどをためるならこの方法がおススメ。


d払いの支払い方法01


支払い方法の設定・変更はd払いアプリ下部の「アカウント」から「お支払い方法」と進み、「お支払い方法変更」画面を表示します。ここにある「電話料金合算」(ドコモユーザーのみ)「d払い残高」「クレジットカード」から、利用したい方法を選択してください。
「次へ」をタップすると本人認証に必要なパスワードを求められます。入力して決済方法を確定すれば完了です。

d払いの支払い方法02


支払い方法の変更はその場ですぐに切り替えることもできるので、今月はカードの利用限度額が近いから「d払い残高」にしようという使い方もアリ!

4. d払いチャージのやり方

「d払い残高」を利用するには、事前にチャージしておく必要があります。残高をチャージする方法は3種類あり、オートチャージを使えば設定残高を下回ったときに自動でチャージしてくれる機能も。
d払いアプリの上の方にある「チャージ」をタップすると「チャージ方法選択」というメニューが表示されます。「銀行口座」「セブン銀行ATM」「コンビニ」「オートチャージ」のなかから希望するものを選んでチャージの手続きを進めましょう。

d払いチャージのやり方


  • ◦ 銀行口座
    登録した銀行口座から希望する金額をその都度チャージする方法に加え、d払い残高が設定額を下回ると自動でチャージをしてくれる「オートチャージ」もあり、これを利用すればチャージ切れで買い物できないという心配もありません。

  • ◦ セブン銀行
    セブン銀行のATMを使ってチャージする方法。ホーム画面の「チャージ」をタップし、「セブン銀行ATM」を選択、注意事項を確認後、画面の「スマートフォンでの取引」を押し、表示されたQRコードをd払いアプリでスキャンします。アプリには企業番号が表示されるのでATMに入力しましょう。あとはチャージしたい額をATMに入金すれば完了です。

  • ◦ コンビニ
    ホーム画面の「チャージ」をタップし、「コンビニ」を選択、利用規約を確認後、同意したら入金したい額を入力し「次へ」を選択します。金額と手数料に問題がなければ「コンビニを選択する」を選び、入金予定のコンビニをタップ。表示された期限までに指定したコンビニで手続きをするとチャージされます。


5. d払いの使い方

d払いをお店で使うときは、支払方法をd払いにすると伝え、アプリのメイン画面上部にあるバーコードを見せて読み取ってもらいましょう。お店によっては、逆にQRコードを読み取ってくださいといわれる場合もあります。そのときは、アプリのバーコード下にある「読み取る」をタップして、スマホでQRコードを読み取るだけ。オンラインストアでは、支払方法のリストにあるd払いを選択して購入手続きを進めればOKです。
これだけで支払いが完了し、自動でdポイントがたまります♪

d払いの使い方


6. dポイントカード機能もある

d払いアプリにはdポイントカードの機能が備わっているのをご存じですか? クレジットカードのようなプラスチックのdポイントカードと同じように利用できるので、d払いアプリのモバイル版dポイントカードを使えば、持ち歩くカードを1枚減らせますよ!

使い方はとってもかんたん。d払いアプリの右下にある「dポイントカード」のアイコンをタップすると、画面にバーコード付きのモバイル版dポイントカードが現れます。これをお店の人に読み取ってもらえばOKです。
またホーム画面下部にある「支払い」ボタンをタップすると、モバイル版dポイントカードとd払いの支払い画面が1画面に表示されるので、スムーズに支払いができますよ。

ここで紹介したd払いアプリの初期設定と店頭での使い方は、公式動画でも解説しています。全体の流れを確認できますから参考にどうぞ♪



d払いモバイルオーダー


d払いモバイルオーダー

d払いアプリでできることは、ショッピングの決済だけではありません。もうひとつ見逃せない機能があります。それは「モバイルオーダー」。お店に商品を注文しておき、並ばずにテイクアウトできたり、レジャー施設のチケット購入から発券までスマホだけで完結させたりといった多彩な使い方ができるのです。
ここでは多くの利用方法のあるモバイルオーダーのなかから、おススメの3種類をピックアップしてご紹介!

1. モバイルオーダーとは

d払いのモバイルオーダーとは、d払いアプリのなかにある小さなアプリを使って、テイクアウトの注文をする、チケットを購入して発券する、シェアバイクを利用する、タクシーを手配するといったことのできるサービスの総称です。
通常これらのサービスを利用するときは、店舗ごとや企業ごとにアプリを用意するのですが、d払いのモバイルオーダーなら、d払いアプリだけで完結するのでとっても手軽というメリットがあります。

モバイルオーダーとは

2. お店に並ばずテイクアウト

モバイルオーダーで最も利用する機会が多いのがこちらでしょう。和食・洋食・中華・麺などに別れたカテゴリーから、利用したい店舗を選びテイクアウトのオーダーを依頼。d払いで支払いがすめば、あとはできあがるタイミングで取りに行くだけ。

使い方は、d払いアプリの下部中央にある「オーダー」をタップすると店舗やサービスが表示されますから、利用したいアイコンを選べば手続きがスタート♪ あとは画面の指示に従い注文などを進めましょう。

お店に並ばずテイクアウト

3. チケット購入・入場もスマホで

テーマパークのようなレジャー施設や人気のアミューズメント施設は、入場するためのチケットを買うのにまず並ぶということも。この手間を省いてくれるのがモバイルオーダーにある「JTBレジャーチケット」。事前にチケットを手配できるだけでなく、デジタルチケットがスマホに届くので、購入から発券、決済に入場まですべてがスマホひとつで完結します。

チケット手配・利用もスマホで

4. バイクシェアで快適移動

フードデリバリーの人が乗っているのをよく見かけるアシスト付き自転車。あの自転車をモバイルオーダーの「バイクシェア」でかんたんに借りることができます。すぐに利用するなら「目の前の自転車に乗る」、離れた場所にある自転車を借りるなら「地図から予約する」を選択すれば手続きは完了。バイクシェアは借りた場所にかかわらず、目的地近くのサイクルポートに返却できるのが魅力です。

バイクシェアで快適移動

いまモバイルオーダーを利用すると、通常のdポイントに加えて追加で1%還元されるキャンペーンを実施中なので、ポイ活中の人は要チェック!

dポイント二重ドリ・三重ドリ


dポイント二重ドリ・三重ドリ

d払いで支払いをした場合のポイント還元率は0.5%なので、通常d払いで200円(税込)の買い物をするとdポイントが1ptもらえます。ところがある方法を使うと、さらにdポイントがもらえる裏技があるのです!

1. dポイント二重ドリのやり方

dポイントの二重ドリをするにはいくつかの条件と手順があります。ビックリするほどかんたんですから、条件が合致したらぜひお試しください。

  • ① dポイントカードとd払いどちらにも対応している店舗であることを確認。
  • ② d払いで決済することを伝えます。
  • ③ プラスチック・モバイル問わず、dポイントカードを提示して「ポイントをためる」と申告。
  • ④ d払いで決済します。

たったこれだけでdポイントカード分に加え、d払い利用のdポイントがたまり、dポイントの二重ドリが完成!

dポイント二重ドリのやり方

2. dポイント三重ドリのやり方

dポイント三重ドリはd払いの支払い方法をクレジットカードにし、カードの種類をdカードに。あとは二重ドリの手順とまったく同じです。

dポイント三重ドリのやり方

この方法なら、dポイントカードの分、d払いの分、dカードの分のdポイントがたまり三重ドリが完成!
dポイント二重ドリ・三重ドリの方法は公式でも紹介されている合法的な手段です。やらなかったらもったいないですよ♪

d払いの便利な機能、モバイルオーダーとdポイントの二重ドリ・三重ドリを解説した公式動画があります。どんなことができるのか、ぜひご確認ください。



d払いの便利な機能


d払いの便利な機能

d払いにはまだまだ紹介しきれないほど便利な使い方があります。ここでは「そんなこともできるの?」というふたつの機能をご紹介しましょう!

項目を選択すると解説に移動します

1. 公共料金・税金の支払い

電気やガスに水道といった公共料金・税金のお支払いもd払いなら手間いらず。d払いアプリの「請求書払い」をタップし、請求書払いに対応した請求書に記載されたバーコードを読み取ります。お支払い画面に表示される内容に間違いがないことを確認したら「支払う」を選択すれば終了です。わざわざ請求書伝票をもってコンビニに立ち寄る必要すらありません♪

※支払い手段は「d払い残高」を利用できます。

d払いの便利な機能

2. マイナポイントがもらえる

マイナンバーカードを登録したり、健康保険証としての利用申込みや公金受取口座の登録をしたりするともらえるマイナポイント。d払いでこの手続きをすると、マイナポイントとしてdポイントが最大20,000ptもらえるチャンス。マイナンバーカードさえ取得していれば、手続きはあっという間に完了。dポイント大量ゲットの機会をお見逃しなく(2022年9月30日までにマイナンバーカードを申請した人が対象になります)!
d払いを使ってマイナポイントをもらう方法は、「マイナポイントならdポイントがガンガンたまるd払いがおトク!」で詳しく紹介していますからぜひご覧ください。

d払いの便利な機能

他にもオンラインストアでの買い物をはじめクーポンなど、d払いにはおトクで便利な使い方がたくさんあります。たまりやすくなったdポイントクラブのポイント倍率アップ特典と、長期利用ありがとう特典を利用して、上手に賢くdポイントをためていきましょう。


新しくなったdポイントの活用法は「dポイントの新しい会員プログラムがスタート!ポイントがどんどんたまるおトクな活用法」でも紹介しています。dポイントについて詳しく知りたいときは公式サイトで!
こちらの動画では、d払いでも使用するQRコードの読み取り方を解説しています。ぜひ参考にしてください♪



スマホを使っていくうちにやりたいことがたくさん出てきたら、大容量が使える料金プランへの変更がおススメ。ドコモショップでの相談はもちろん、アプリから簡単に手続きをすることが可能です♪
まずは「料金シミュレーション」で現在の利用状況とおトクなプランの比較をしてみましょう!


d払いの情報はこちらもどうぞ!

d払いの使い方は?チャージ方法や支払い操作をわかりやすく解説

d払いなら予約・注文がアプリひとつで完結!いまならdポイント+1%♪

お中元・お歳暮はスマホで!注文から発送まで百貨店アプリで完結!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る