アプリ&レビュー

2022/05/30

「忍者大図鑑」イラスト付き解説で網羅する忍者ファン垂涎の一冊!【話題の書籍】

インターネットで注目を集める、ちょっとマニアックな書籍をピックアップしていく「話題の書籍」。今回はdショッピングの本・コミック部門の語学辞書部門から第5位にランクイン※した「忍者大図鑑」をご紹介!


image01

え、辞書のジャンルで忍者? そう、この本は忍者の出身地から使う忍具、秘匿とされた忍術にいたるまですべてを網羅したまさに大図鑑なのです。

※2022年5月20日現在のデータより

忍術や忍具も完全網羅の決定版!

image01

本書の正式名は「忍者大図鑑: 人物・忍具・忍術」(金の星社)。初版発行は2017年ながら、その充実した内容から今なお注目されるタイトルになっています。三重大学人文学部教授の山田雄司氏が監修、グラフィオ執筆による書籍で、迫力のある大判サイズと手に取りやすい単行本サイズが発売中。

この作品のすごいところは、歴史の表舞台には決して姿を見せず、水面下で過酷な任務を遂行した忍者たちの姿を徹底的に分析・紹介していくところ。

現存する忍術書を元資料とし、実在した忍者の当時の様子を事細かに記していきます。さらに図鑑と名乗るだけあって描きおろしのイラストも豊富! 謎に包まれた忍者の解体新書といえる一冊です。

■有名忍者の出身地が分かる

古くは飛鳥時代から存在し、それぞれの時代の陰で情報収集や破壊工作、暗殺などをひそかに遂行した組織「忍者」。この本では服部半蔵、百地丹波、石川五右衛門、風魔小太郎、雑賀孫一など歴史上の有名忍者たちの詳細データがまとまっています。その出身地や仕えた武将まで記載されている充実っぷり。

■神秘的な忍術の秘密に迫る

本書の第二章「忍具・忍術」では忍び装束、手裏剣、忍び刀や忍び鎌など、忍者が使う道具を詳しく解説。さらに本当にあった忍術として走行術、跳躍術、変装術、火術、水術、呪文などを完全網羅。

■戦国時代の歴史が学べる

忍者がその勢力を最も強めた時代、それは混沌の戦国時代。そう、忍者の歴史はそのまま日本の歴史ともいえるのです。忍者の遍歴から垣間見える歴史の移り変わりをじっくりと堪能できます。

とかく華々しく描かれるマンガやアニメの忍者像とは違う、歴史の裏で活躍してきたリアル忍者の生態がばっちり分かるこの本。忍者や歴史ミステリーにロマンを感じる人はぜひ一読してみてはいかがでしょうか!?

≪商品情報≫
書名:忍者大図鑑 人物・忍具・忍術
著者名:山田雄司、グラフィオ
出版社名:金の星社
判型:A5
ISBN:9784323074634

忍者大図鑑 人物・忍具・忍術 ハンディ版 /山田雄司 グラフィオ dショッピング

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る