リモートワークが続き、長時間のデスクワークに加えて運動不足のおかげで、肩や腰など体のあちこちが凝っている。これではまずいと一念発起し、急に運動をはじめたら、今度は筋肉痛に…。

そんな、体のコリをケアしたり、運動による疲れを癒やしたりにも使えるアイテムがドクターエアの「EXAGUN HOT&COOL(エクサガン ホット&クール)」(2万2000円)です。先端を体の部位に当ててボタンを押すと、最大約3200回/分もの振動で体をケアしてくれるハンディタイプのケアアイテムですが、さらに、12℃から42℃まで温度を変えることができる温冷機能つきで、ピンポイントで温めたりクーリングしたりすることもできるんです。

垂直方向に6mmのストロークで力強く振動し、叩くような刺激でコリを気持ちよくケアしてくれる「EXAGUN HOT&COOL」。振動レベルは約1000回/分から最大約3200回/分で、ハンドル部分に搭載したダイヤルを操作して10段階で調節できます。

温度を選択するボタンは、“HOT”は太陽マーク、“COOL”は雪の結晶マークとわかりやすいユニバーサルデザイン。HOTは36・39・42℃、COOLは12・16・20℃のそれぞれ3段階に切り替えられ、振動と組み合わせることで、幅広いケアが可能です。

たとえば、コリをケアしたい部分には“HOT”でじんわりと温めたり、運動で酷使した筋肉を冷やしたいときには“COOL”でクーリングするといった使い方ができるほか、顔のスキンケアに使える点にも注目。顔に使用する際には振動はさせずに温冷機能のみを使い、温めると開き、冷えると閉じる性質がある毛穴に働きかけて肌のケアができます。

温冷アタッチメントはフラットな形状ですが、球形・緩衝形・コの字形・円錐形の4つの付属アタッチメントも付属し、挟んで振動を与えたり、ピンポイントで押したりとさらに細やかなケアが可能になります。

2400mAhのリチウムイオン充電池内蔵で、コードレスで使えるのも魅力。オリジナルデザインの充電スタンドに置くだけで簡単に充電ができ、最長で約14時間 (モード1 ヒートオンのみ動作時)使えます。カラーはレッドとブラックの2色をラインナップ。4月14日より発売です。

>> ドクターエア

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆タニタのフルスペック体組成計が無線LANに対応!自分のカラダを把握して健康管理しよう!

◆特殊設計の3Dインソールが足から健康と姿勢をサポートしてくれます

◆スウェードなのにスポッと履けて足の健康にもいいんです