「絶対にうまいカップ麺」マニア激推し!この冬食べるべき新作ベスト3選【1位は完成度がすごい和風カップ麺】の画像一覧

インスタントラーメンハンターの大和イチロウです。私はインスタントラーメンを36年間、365日食べ続け、今までに計25000食を味わってきたマニアであり、最近では「中の人」としてもカップ麺や袋麺を監修する日々を過ごしております。そんなマニア目線で、インスタントラーメンの最新情報をお届けするこの企画。

2024年もすでに各社こだわりを持った特徴あるリリースが始まっています。どうもカップ麺にとっては激動の年となりそうです。そんな中、この冬にぜひ食べてほしいカップ麺を厳選してお届けしたいと思います。ぜひご覧ください!!

1.「大砲ラーメン監修 昔ラーメン風まぜそば こってりとんこつ味」(明星食品)

明星食品

「大砲ラーメン監修 昔ラーメン風まぜそば こってりとんこつ味」

¥339(税抜)734kcal

明星食品の2006年からのロングセラー「大砲ラーメン 昔ラーメンこってりとんこつ味」の歴史あるとんこつラーメンですが、初の汁なしまぜそばが期間限定で爆誕しました。しかもまかないでしか食べられなかったレアメニューです。


1953年創業の久留米ラーメンを代表する大砲ですが、創業70周年を記念したカップ麺です。実店舗に行かれた方なら、あの「強烈な」豚骨臭漂う店内が有名ですが、そのコッテリ感がまぜそばで味わえるとファンの間からも待望の一杯です。


具材のポイントは昔ラーメンではお馴染みのこの「カリカリ背脂」。豚脂を揚げたものですが、これが素晴らしいアクセントに。紅生姜、刻みのり、赤唐辛子のふりかけも細かいところに配慮がうかがえます。芸が細かい。


しっかり噛みごたえあるモチモチ太麺に絡むしっかりとしたとんこつダレが、一口食べたらノンストップ。随所に大砲の歴史とこだわりを感じられるまぜそばです。豚骨のコクと旨みをしっかりと感じたい方にぜひオススメの一杯です!!

「大砲ラーメン監修 昔ラーメン風まぜそば こってりとんこつ味」レビュー

【計20/25点】

麺・・・・・・・★★★★☆

具・・・・・・・★★★★☆

タレ・・・・・・★★★★☆

作りやすさ・・・★★★★☆

コスパ・・・・・★★★★☆

【総評】

70年の歴史に甘んじることなく前進する大砲さんの今後が楽しみです。

(広告の後にも続きます)

2.「マルちゃん正麺 カップ 五香粉香る豆乳担々麺」(東洋水産)

東洋水産

「マルちゃん正麺 カップ 五香粉香る豆乳担々麺」

¥278(税抜)446kcal

生麺ブームの火付け役・正麺ですが、今回はかなり本格的なフレバーをぶっ込んできました。ただの担々麺ではありません、豆乳と高級中国料理スパイス「五香粉(ウーシャンフェン)」というなかなかクセ強の担々麺です。


調味料はすべて後入れ、ということは中の人目線では「香り」に重心を置いた開発ということになります。東洋水産は元来スープにこだわりの強いメーカー。香りフェチの私としては大変期待大です。


出来上がりですが、具材はちょっとチープか。ただスープにコストを割いている様子なので、税込300円ギリと考えれば頑張っている感は否めないです。香りはとても素晴らしくカップ麺の域を超えているかもです。


正麺のあのしっかりとしたオリジナルのコシと食べ応えは健在。ただ、若干ですが麺がほぐれにくい場合があるので、しっかりとほぐしましょう。個人的オススメは3分半で一度軽くほぐします。


ポークと豆板醤を合わせた担々麺ベースに、豆乳のマイルドさと五香粉のスパイスを効かせた華やかな香りと練りごまのコク。高級中国料理店を彷彿するほどの複雑かつ重厚な、それでいて軽やかな後口がまた食べたくなる一杯です。

「マルちゃん正麺 カップ 五香粉香る豆乳担々麺」レビュー

【計18/25点】

麺・・・・・・・★★★★☆

具・・・・・・・★★★☆☆

スープ・・・・・★★★★☆

作りやすさ・・・★★★☆☆

コスパ・・・・・★★★★☆

【総評】

麺の進化とともにスープバリエーションも進化中!次の一手はなんだ!?