源泉徴収票をなくしたらどうする?

「源泉徴収票をなくしてしまった」と焦る人は少なくありません。しかし、なくしてしまった場合は再び発行してもらえるため安心しましょう。

このとき、現職の源泉徴収票であれば勤務している会社で発行してもらい、前職の源泉徴収票であれば勤めていた会社の総務や経理担当者に再発行を依頼します。

また、会社が忙しい時期の場合は、手続きに時間がかかることもあるので、1週間から3週間ほど前もって連絡すると良いでしょう。

もし会社が倒産してしまったのであれば、破産管財人に再発行を依頼します。破産管財人とは、裁判所が選んだ破産手続きを進める弁護士のことです。

(広告の後にも続きます)

まとめ