イーサロンの開業イメージ(JR西日本SC開発発表資料より)

 JR大阪駅直結のノースゲートビルディング内にあるファッションビル「ルクア大阪」(大阪市北区梅田)で、17店舗が2月25日から順次新登場する。全国初、西日本初、関西初の店が多く、魅力あふれる新店舗の出店で買い物客の増加を目指す。

【こちらも】JR大阪駅直結のファッションビル「ルクア大阪」、20店舗が新登場へ

 オープンは25日に11店舗、3月に2店舗、4月に3店舗、5月に1店舗の予定。全国初と西日本初がそれぞれ3店舗、関西初が2店舗、大阪初が1店舗、梅田地区初が4店舗と、これまで関西の買い物客になじみがなかった店舗を集めている。

 全国初の店舗はルクア大阪内の複数ブランドの服を試着できるプライベートフィッティングルームの「イーサロン」、日本初上陸を含めて500以上のアイテムを展開するコスメの「エシカルシープラスエム」、愛犬とアウトドアを楽しむためのペット用品・アウトドアアパレルの「ジウォーク」。

 西日本初はおしゃれで心地よい生活雑貨、ファッション雑貨を集めた「マトエル」、ティーを楽しむ新しい形の「スターバックスコーヒー」、米ニューヨーク発のプレミアムティーブランド「ハーニー&サンズ」。関西初が米シアトルで生まれた「シナボン」と「シアトルズベストコーヒー」のコラボ店「シナボン・シアトルズベストコーヒー」、ジュエリーの「アヴァランチゴールド&ジュエリー」。

 このほか、ライフスタイルブランドの「カルバン・クライン」、コスメの「フェルナンダ」、靴の「ABCマートグランドステージ」などが順次出店する。

 ルクア大阪は2011年の開業で、ともにノースゲートビルディング内にある「ルクア」と「ルクアイーレ」で構成される。ルクアは約200店が出店し、売り場面積約2万平方メートル、ルクアイーレは約200店で売り場面積約3万3,000平方メートル。ファッションビル、ショッピングセンターとしては梅田地区最大の売り上げを誇る。