エアコン選びにおいて、三菱電機の「霧ヶ峰」シリーズは優れた機能と革新的な技術で、有力な選択肢の一つとなり得るでしょう。

家電小ネタ帳」では、「霧ヶ峰」の機能、シリーズの特徴、おすすめ製品について掘り下げ、エアコン選びのポイントをご紹介しています。

三菱電機のエアコンの主力製品は「霧ヶ峰」で、1967年に登場し、世界初のラインフローファンを採用したことによりエアコン市場をけん引しました。

近年は省エネ性を重視した製品や脈から感情を読み取るセンサーを搭載したシリーズも登場し、新しい時代のエアコンを提案しています。

霧ヶ峰は進化を繰り返し、親しまれる有名なエアコンシリーズとして注目を集めています。

「人をもっと快適にできるはずだ。」という信念のもと、三菱電機はエアコンの新時代を切り開いています。

霧ヶ峰は高温の屋外にも対応するSTRONG冷房を備え、真夏でも安心して利用できます。

また、快適ノンストップ暖房機能により霜取り中にあたたかさが途切れません。

上位モデルには感情をもとに温度や気流を制御するバイタルセンサーエモコアイが搭載され、他社には見られない機能として注目されています。

シリーズによってお手入れのしやすさが異なり、外せる部分も機種によって違います。清潔さを重視する方は、外せる部分が多い製品を選ぶと良いでしょう。

ノジマではメーカーの派遣販売員がいない環境でエアコンを提供し、自宅に最適な製品を忖度なしに案内いたしますので、ぜひご来店ください。

また、霧ヶ峰のエアコンについてさらに詳しく解説しているので、ぜひ「家電小ネタ帳」をご覧ください!