「おうち居酒屋セット」がたまらない!“81%減煙”の電気炉端焼き器がスゴイ、うまさ倍増タンブラーも添えて最高の晩酌を『使用レポート』の画像一覧

カバン、財布、時計、ファッション、アウトドア、文具、家電、乗り物、グルメ・お酒など、あらゆるジャンルの中から、MonoMaxスタッフが気になるものを使って試して、その実力に迫っていく使用レポート!

いよいよ今年も残りわずか! ようやく新型コロナウイルス感染症も落ち着き、年末年始に飲み会をするという方も多いはず。一方で、自分への労いの意味を込めて、密かにひとりでご馳走を楽しみたいという人もいるのではないでしょうか。そんな方にお勧めの調理器具が発売中だ。それが、ピーコック魔法瓶工業の「おうち居酒屋セット」。出し入れしやすい「DINING電気炉端焼き器」とお酒を本格的に楽しめる「おうち居酒屋タンブラー」を自由に組み合わせることで、家にいながら本格的な居酒屋気分を体験できた。その模様はレポートで、チェックを!

家で飲むのがうますぎる!あなただけの「おうち居酒屋セット」を作ろう

(上段右)DINING炉端 (上段中央)ワインクーラー (上段左)冷酒クーラー

(下段右)冷酒タンブラー (下段中央)アイスペール (下段中央)ビアタンブラー

外で一杯飲みたいけど、明日も早いから……今晩どうしよう。スマートフォンの時計と睨めっこしながら、食べたい欲求とスケジュール調整のせめぎあいがしばしば。そんなときは、本物志向の調理器具で晩酌したいと用意したのがこちら。アイテムをざっと並べてみて、改めて食べる前からワクワク感がアップ。

その中でも大注目なのが、簡単に焼き肉や焼き鳥ができる「DINING炉端」。こちらは、ピーコック魔法瓶工業が企業努力で開発した“81%減煙の独自技術”が部屋へのニオイ移りを最小限に抑え、お家焼き肉のハードルを下げる超便利品だ。そして、最高の晩酌に欠かせないのは「お酒」。珠玉の一杯を真空二重構造の「タンブラー」で飲めば、居酒屋気分で雰囲気も上々に♪

(広告の後にも続きます)

独自技術で約81%の煙を大幅カット!片付けも簡単なサイズが出し入れしやすい


ある日の仕事帰り、「焼き鳥」を食べたくなりウズウズ……! でも、外食は難しそう。そうだ、「DINING炉端」でお家焼き鳥をしようと準備開始。


初めて手に持って感じたのはその「コンパクトさ」。幅42.5cm※ × 奥行16cm × 高さ13.5cm(※温度調節器セット時、電源コードを除く)は、とにかく出し入れしやすく持ち運びしやすい。さらに、部屋になじむシンプルなデザインも一押し。


適量の水を入れたら、いよいよ「焼き」工程へ。


焼き鳥の串を5本ほど並べてみることに。1人~2人分にちょうど良く、卓上で使いやすいサイズ感。また、プレートを本体に置いたときにロックが外れ、温調器を差し込むことができる安全ロック機構を採用なのが嬉しい。


温度調節は、保温、160℃〜230℃までをダイヤルひとつで簡単操作できる。自分が食べたい焼き加減に、ダイヤルを回すだけで調整できるのが使いやすい。


そしてなにより、調理中に「煙」が発生しないことにびっくり仰天。これを実現するために、2つのポイントが隠れている。

1つ目は、「独自の3次元アーチ構造」だ。プレート裏側がアーチ状になっているため、あらゆる方向から油を集めてスピーディーに落とし、調理中の煙を削減。2つ目は、「油が落ちやすいプレート形状」だ。プレート側面が傾斜になっているので、煙の原因となる油溜まりを防ぐ。


ついに、焼きあがったようなので実食へ。いやぁ~いつも以上にジューシーでふっくらな食べごたえ。この焼き加減は、熱の伝わりが早く、食材をのせてプレート表面温度が低下してもいち早く元の温度に戻り加熱ムラを防ぐ「ヒーター内蔵」の構造が実現している。