無印良品を展開する良品計画は5月22日、「ポリエステル まとめて洗える仕切り付き 洗濯ネット」を、5月29日から「高密度織 繊維くずを通しにくい洗濯ネット」2種類を発売する。

<新商品>


今回発売する洗濯ネットは、洗濯する際の繊維くずの流出量の低減や、日常の洗濯の手間などを考えて作った。「繊維くずを通しにくい洗濯ネット」は網目が細かい生地を使用することで、洗濯排水に混ざって流れ出る繊維くずを通しにくくした。サイズは、フリース1枚程度が入る平型と、毛布シングルサイズ1枚程度が入る大物用の2種類を用意した。

「ポリエステル まとめて洗える仕切り付き 洗濯ネット」は、内側に仕切りを付けたことで、数種類の衣類をまとめて洗える洗濯ネット。ひっかけ穴を洗濯機やフックなどにかけておき、着用後の衣類をそれぞれの仕切りに入れておけば、洗濯する際にファスナーを閉めるだけでスムーズに洗濯を始められる。また、洗い上がったあとも、複数の洗濯ネットから取り出す作業を減らすことができる。

これまで販売していた「ポリエステル両面洗える洗濯ネット」もリニューアルする。裏返す手間がいらない両面仕様はそのまま残し、平型と丸型を識別しやすいように平型をグレー、丸型をホワイトにした。また、平型はシャツ1枚程度が入るサイズのみでしたが、スウェット1枚程度が入るサイズを追加し、平型も丸型もサイズの小と大を識別しやすいよう、ファスナーの色を変えた。

<商品ラインナップ>


■無印良品の関連記事
無印良品/「コンパクト空気清浄機」発売