製品のパッケージもエコロジーに配慮


製品のパッケージもエコロジーに配慮し、不必要な梱包材や装飾を排除。パナソニックでは資源循環の取り組みも積極的に実施し、「より良いくらし」と「持続可能な地球環境」の両立を目指している。

(広告の後にも続きます)

3億トン以上のCO2排出量削減を目指していく

このほかにもパナソニックでは、「Panasonic GREEN IMPACT」という長期環境ビジョンを策定。2050年に向けて現在の世界のCO2総排出量の「約1%(≒3億トン)」の削減インパクトを目指し、脱炭素化を推し進めている。