「ガチで激うまだったカップ麺」10月後半に食べてよかったベスト3杯【1位は濃厚な旨味が麺と一体化する至福の一杯】の画像一覧

仕事でもプライベートでもカップ麺を食べているライターがガチレビュー! 今回は10月下旬に食べて良かった「カップ麺」・「カップ焼きそば」・「カップうどん」からベスト3を紹介します。

1. 海鮮の風味と甘めの中華あんが食欲をそそる!「ペヤング 中華あんかけ風やきそば」

まるか食品

「ペヤング 中華あんかけ風やきそば」

¥230(税別)

まるか食品が発売した「ペヤング 中華あんかけ風やきそば」。味の染み込んだ具材入りの「あんかけ風ソース」を使用し、あんかけやきそばを表現した一杯。


中華あんかけ風のソースは、ややとろりとしていますが、すぐソースと混ざり、塩やきそばのような見た目に。ただ、ごま油と海鮮の香りが漂い、中華料理の雰囲気たっぷり。

ペヤングおなじみの縮れ麺をすすってみると、中華あんかけ風ソースの甘めの味とともに海鮮の味が感じられ、あんかけやきそばの味になっています。具材が大きめなのもいいアクセントになっており、食べごたえがありました。

(広告の後にも続きます)

2. ドロ系独特の食感と鳥白湯のコクで一気に食べ切れる「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」

日清食品

「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」

¥438(税別)

日清食品が発売した「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」。昨年期間限定発売した一杯のリニューアルです。昨年の発売当時、「日清ラ王」史上最高レベルに“ドロドロ”したコッテリ鶏白湯スープのおいしさが『クセになる』との評判を得て、今回の再発売となったそう。今回は、味が大きく変化する激変だれが付いており、途中で味変することで1杯で二度楽しめる構成になっています。


これが激変だれ。唐辛子の辛みをきかせ、ニンニクのパンチある旨みを加えた醤油ベースのたれとのこと。「全部入れると、味の原形がなくなりますのでご注意ください」という表示がちょっと怖い……。


作ってみました! ドロラ王ならではのポタージュ状のスープは健在。ノンフライストレート麺をたぐるとスープもたっぷりとついてきます。鶏だしの甘さのある旨みが濃厚で、口の中が鶏のコクでいっぱいに! 普段のカップ麺と同じ感覚でたぐると口に入り切らなくなるほどの一体感がありますが、それが最高によかったです。

「激変だれ」を少しだけ加えると、辛味がパワーアップし、鶏白湯スープのコクをより際立たせます。ただ、後味はかなり辛くなるので辛い味が得意な人以外は調節しながら入れるのがおすすめです。