【Nintendo Switch】約4割の人が別途コントローラーを購入、その理由は?

人気の携帯ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。子どもから大人まで楽しめるSwitchでは、本体に同梱されるコントローラーに加えて別売りのコントローラーも使用できます。そこで気になるのが、別売りコントローラーの使用割合です。今回は、ゲーミングデバイス&ガジェットブロガー「うーた」が運営するSwitchやゲーミングデバイスの情報発信メディア「電脳ライフ」が、Switchを所有する男女100人を対象に実施した「『コントローラー』についてのアンケート」結果をご紹介します。

4割近くがコントローラーを別途購入!操作のしづらさが要因



38%が本体同梱以外のコントローラーを使用(「電脳ライフ」調べ)

まずはじめに、「本体同梱のコントローラー(Joy-Con含む)のみでゲームをプレイをしていますか」とたずねたところ、62%人が「本体同梱のコントローラーのみでゲームをプレイをしている」と回答。本体同梱以外のコントローラーを使用する人は38%と、4割近い人がコントローラーを別途購入していることがわかりました。

本体同梱以外のコントローラーを使用する理由として、Joy-Conの不便さがあげられます。では、どのような点に不便さを感じているのでしょうか。



操作のしづらさが別途購入の理由(「電脳ライフ」調べ)

「Joy-Conが不便、使いづらいと思う点はなんですか」と質問。最も回答が多かったのは「スティックが小さくて操作がしづらい」の37%でした。次いで「不便、使いづらいと思う点はない」「本体との取り外しが面倒」「握り心地、グリップ感が良くない」といった回答があがっています。

頻繁にSwitchでゲームをする人や本格オンラインゲームなどをする人にとって、操作のしやすさが重視されているのではないでしょうか。

(広告の後にも続きます)

コントローラーのボタン、スティックの操作のしやすさを重要視



ボタン、スティックの操作のしやすさがコントローラーで重視するポイント(「電脳ライフ」調べ)

次に、「コントローラーの購入の際に重視する点は何ですか」とたずねました。すると「ボタン、スティックの操作のしやすさ」との回答が31%で最多の割合に。やはりSwitchで遊ぶうえで、操作性を重視する人は多いようです。



6,000円以下のコントローラーの購入者が多い(「電脳ライフ」調べ)

また、同質問では「価格、コストパフォーマンス」と回答した人も28%で高い割合を占めています。そこで「別途コントローラーを購入した際の価格帯」を調査すると、24%が「2,001~4,000円」、17%が「4,001~6,000円」と回答しており、3割近くの人が6,000円以下のコントローラーを使用しているとわかりました。



コントローラーに必須なのはボタン配置が良いこと(「電脳ライフ」調べ)

続いて「コントローラーで必須だと思う機能は何ですか」とたずねると、7割以上(72%)が「ボタン配置が良いこと」と回答。ほかにも、「ジャイロ操作対応」「ターボボタン(連射機能)」といった回答が見られたことから、特に細かい操作が必要なゲームをプレイする人が、コントローラーの操作性や追加機能を重要視しているのではないかと考えられます。

ちなみに「オトナライフ」では、Nintendo Switchの便利グッズ情報やアップグレード情報などSwitchを利用する人に役立つ情報を定期的に配信しています。お困りごとの解決や最新情報の収集のために、ぜひご活用ください。

●Nintendo Switchのお役立ち情報に関する関連記事は→こちら

出典元:【電脳ライフ

By OTONA LIFE