SteelSeries、100タイトル以上の専用EQを備えたゲーミングヘッドセット「Arctis Nova 5」

SteelSeriesは、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「Arctis Nova 5」シリーズ計3モデルを5月24日(金)に発売する。価格は22,200円(税込/3モデル共通)。

本シリーズでは、通常モデル「Arctis Nova 5」をはじめ、PlayStationに最適化された「Arctis Nova 5P」、Xboxに最適化された「Arctis Nova 5X」の3モデルをラインナップする。

本モデルの特徴として、同社オーディオエンジニアやeスポーツ選手、およびゲーム開発者により各ゲームにカスタマイズされた100タイトル以上のオーディオEQプリセットを搭載。専用アプリからリアルタイム設定が可能で、あらゆるゲームをベストな環境で楽しめるとしている。なお、EQ設定はヘッドセットに搭載されたオンボードメモリに保存可能となっている。

ワイヤレス通信は、付属のUSB Type-Cドングルを用いた2.4GHz帯接続とBluetooth 5.3による接続をサポート。ヘッドセットに搭載されたクイックスイッチを押すことで、通信プロトコルの容易な切り替えが可能だ。

ユニットには、高磁力のネオジウムマグネッティックドライバーを搭載。高品質でクリアな音質を提供すると謳う。マイクはDiscord認定のClearCast双方向性マイクを搭載。次世代チップセットの採用で、従来の2倍となる32KHz/16bitの帯域幅でよりリアルな音声を届けられると同社はアピールしている。なお、マイクを使用しない場合には内部に完全収納することもできる。

連続使用時間は最大60時間。15分の充電で最大6時間の使用が可能な急速充電機能も備える。外形寸法は89.5×174.6×185.9mm、質量は266.7g。