ザクが部屋のカドに衝突し大惨事!? ガンプラが日常に紛れ込むジオラマが「発想がえげつない」と好評

 モビルスーツ「ザク」が屋内の壁に衝突しちゃった!? ガンダムの世界が現実に混入したようなジオラマが、すごい発想だと話題です。

 兄が作ったガンプラを、妹と一緒に紹介するYouTubeチャンネル「プラモデルno.514」(@plamodel_no514YouTube)の新作。MDFボードや壁紙などの建材で「部屋の一角」を作り、「操縦ミスでカドに突っ込んだザク」を表現しています。

 壊れた壁の破片は、細切れにしたスチレンボードをジオラマ用塗料で塗装して表現。「HGUC 1/144 ザク地上戦セット」と「HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」を組み合わせることで、そこつ者のザクが連邦軍に捕まったようなシチュエーションが出来上がりました。ガンダムというよりは、「警察24時」の方が近いかもしれない。

 プラモデルno.514は、以前も「家の壁からエールストライクガンダムが出撃するジオラマ」で話題に。他にも、ガンプラがスマホの充電スタンドになっていたり、シルバニアファミリーがガンダムの戦いに巻き込まれたり、ガンプラが日常に紛れ込むジオラマを多数手掛けています。

画像提供:プラモデルno.514(@plamodel_no514YouTube