モスバーガー「モスライスバーガー〈魯肉飯(ルーローハン)〉」豚バラ肉や玉ねぎを醤油・にんにく・五香粉・唐辛子などで甘辛く、公式通販で発売

モスフードサービスは5月14日、公式通販サイトで「モスライスバーガー〈魯肉飯(ルーローハン)〉」を発売した。6個入、税込3,300円(別途送料)。

【関連記事】モスバーガー、一部ドリンク値上げ、5月22日から「コーヒー」「紅茶」各サイズ10円、「オレンジジュース」40円値上げなど

モスフードサービスでは、2022年7月に「モス公式オンラインショップ~Life with MOS~」を開設。店舗で販売している商品を自宅で楽しめるようアレンジした冷凍食品や、ライフスタイルグッズを取りそろえる。2023年8月には公式オンラインショップ内に「モスライスバーガー専門店」をオープンし、海外のモスバーガーで好評だったメニューのアレンジや、モスバーガー店舗では販売していない限定メニューなどを、冷凍食品として販売開始した。

〈「モスライスバーガー〈魯肉飯(ルーローハン)〉」概要〉

今回発売した「モスライスバーガー〈魯肉飯(ルーローハン)〉」は、台湾の郷土料理である魯肉飯を日本風にアレンジし、冷凍モスライスバーガーとして仕立てた「モスライスバーガー専門店」オリジナルの新商品。

カットした豚バラ肉や玉ねぎ、乾しいたけなどの具材を、醤油、清酒、砂糖、にんにく、五香粉、唐辛子などで炒めて煮込み、甘辛く仕上げている。チンゲン菜をトッピングし、食感と彩りを加えた。日本人の味覚に合わせ、乾しいたけやしいたけエキスで旨味と風味をプラスしたという。


モスフードサービス「モスライスバーガー 〈魯肉飯(ルーローハン)〉」イメージ

なお、「モス公式オンラインショップ~Life with MOS~」内の「モスライスバーガー専門店」ではこのほかに、「ひと手間かけるモスライスバーガー〈焼肉〉」「モスライスバーガー〈韓国風ピリ辛ポーク〉」「モスライスバーガー〈エビチリ〉」などを取りそろえる。


「ひと手間かけるモスライスバーガー〈焼肉〉」「モスライスバーガー〈韓国風ピリ辛ポーク〉」「モスライスバーガー〈エビチリ〉」

【関連記事】フレッシュネス“パクチー10倍盛り”の「パクチーチキンバーガー」発売、ガパオ・グリーンカレーの2種類、爽やかな酸味の瀬戸内産「塩レモンソース」付き

◆店舗外に設置した冷凍自販機での販売テストも

また、モスフードサービスでは、冷凍自動販売機による冷凍モスライスバーガーのテスト販売を行っている。2024年2月6日から5月9日まで「FROZEN24マート大森店」(東京都大田区)で実施。4月26日から6月30日までは、「モスバーガー恵比寿東店」(東京都渋谷区)と「モスバーガー立川南口店」(東京都立川市)でも販売テストを行っている。これら2店舗の冷凍自動販売機での「モスライスバーガー〈魯肉飯(ルーローハン)〉」の取り扱いは、6月8日から「ひと手間かけるモスライスバーガー〈焼肉〉」とのセットでの販売(税込1,100円)を予定している。


モスフードサービス 冷凍自動販売機イメージ

■モス公式オンラインショップ~Life with MOS~「モスライスバーガー専門店」