【次くるアウターはコレ】次世代の断熱素材は“空気”!?「軽さ最強“エア”アウター」決定戦!の画像一覧

本格的な冬を迎える前に、今すぐ選んでおきたいアウター。今回は、トレンドを押さえた5つのテーマ「暖かさ、軽量、コスパ、高見え、着回し」で最強アウターを徹底調査。人気スタイリストやプレスが激押しする、今年着るべきアウターが出揃った!

その中から、今回ピックアップするテーマは「軽さ」。新発想の断熱システム“空気”を使ったストレスフリーな着心地が斬新すぎる『軽さ最強“エア”アウター』を決定する!

次にくるアウターはコレ!空気で断熱する新発想


ダウンや中綿に代わる断熱システムとして大注目の素材、それはなんと空気! ここでご紹介するシップス エニィ、エミュレーションともに、衣類内に空気を入れることで外気の侵入を防ぎ、衣類内の温度調節ができるという仕組みを採用している。

ダウンや中綿よりも軽くてストレスフリーな着心地に加え、自分で空気の量を調節することで、見た目や暖かさをちょうどいい感じにできるのも嬉しいところ。ここからジワジワ人気が高まりそうな予感がムンムンだ!

(広告の後にも続きます)

【シップス エニィ】ダウンのような空気を入れて自分好みのサイジングにできる

シップス エニィ/エアダウン 4WAY MA-1

¥19,910

問い合わせ:シップス インフォメーションセンター TEL:0120-444-099

ベーシックなデザインのMA-1タイプのジャケットは、はっ水加工を施したポリエステルタスラン素材を採用。ボディ部分に空気を入れてサイジングや見た目に変化をつけられ、空気層が外気を防ぐから暖かさもアップする。

まるでダウンみたい!


特殊圧着キルト仕様で、空気を入れるとダウンのように見た目が変化。リバーシブルで着られるので、ダウン側を表にしてもOK。

付属サックから空気を充填


付属のポンプ袋に空気を入れ、右ポケット内に配置された封入口から空気を充填する。この特殊なギミックが遊び心をくすぐる。

たたんでコンパクトに


空気入れになる専用のポンプ袋は、ウエアの収納袋にもなる。コンパクトにたたんで持ち運べるから、旅行先などでも活躍する。