えびす 89BAL、肉フェスで行列ができたメニューを6月末まで店舗で提供

 「肉えびす 89BAL(ヤクバル)」(東京都渋谷区)は5月7日~6月30日の期間、ゴールデンウィークにお台場で開催された「肉フェス 2024 Worldセレクション TOKYO」出店時のメニューを店舗でも楽しめる三つのコースを、「89bal 10周年記念&肉フェス出店記念スペシャル」として提供している。

●10周年記念&肉フェス出店記念で三つのコース



 「89bal 10周年記念&肉フェス出店記念スペシャル」では、以下の三つのコースを用意する。

○肉師・山瀬の厳選和牛づくしコース(7700円)

○肉フェスで話題の肉師・山瀬考案のおもてなしコース(6600円)

○肉師のスタンダードコース(5500円)

 いずれのコースも、肉師の山瀬健策氏がが全国から日々厳選した和牛をはじめとした極上「赤身肉」を、一つ一つ丁寧に最高の美味しさを引き出すべく切り方から焼き方までこだわった調理法で提供。同店のコンセプトである「肉なしでは笑えない」を堪能できる。

 とりわけ、「肉師・山瀬の厳選和牛づくしコース」では、山瀬氏の実家の牧場で育てられ、著名黒毛和牛大会で「金賞」を受賞した傑作牛「菊池牛」を使用する、今しか味わえないおトクなコースとなっている。

 「肉師・山瀬の厳選和牛づくしコース」の提供メニューは以下の通り。

○肉フェス 肉師の甘やかしすぎた黒毛和牛盛り合わせ

○黒毛和牛肉上ミノの冷製低温調理(上ミノ、ラタトウユ、バジルソース)

○鉄板黒毛和牛たたきじゅーたん

○黒毛和牛泡立つユッケ トリュフ風味

○肉師のお口直しサラダ

○黒毛和牛のトリッパトマト煮込み

○黒毛和牛ハツの香草パン粉焼き

○肉師の振る舞い飯

○デザート

 「肉フェスで話題の肉師・山瀬考案のおもてなしコース」の提供メニューは以下の通り。

○肉フェス 肉師の甘やかしすぎた黒毛和牛盛り合わせ

○黒毛和牛肉上ミノの冷製低温調理(上ミノ、ラタトウユ、バジルソース)

○鉄板黒毛和牛たたきじゅーたん

○肉師のお口直しサラダ

○黒毛和牛のトリッパトマト煮込み

○黒毛和牛のマルチョウの辛味噌炒め

○肉師の〆肉TKG

○デザート

 「肉師のスタンダードコース」の提供メニューは以下の通り。

○肉フェス 肉師の甘やかしすぎた黒毛和牛盛り合わせ

○鉄板黒毛和牛たたきじゅーたん

○肉師のお口直しサラダ

○岩中豚の名古屋風味噌カツ

○ポテトフライ

○ムール貝の白ワイン蒸し

○〆パスタ

 そのほか、菊池牛は「肉師『山瀬』が愛ですぎた菊池牛」として、単品販売も行う。菊池牛を使用したメニューは以下の通り。

○菊池牛 ロースト 100g(3000円)

○菊池牛 ロースト 200g(5500円)

○菊池牛 タタキ(2800円)

○菊池牛 レアカツ(2500円)

○菊池牛 肉寿司(2500円)

○菊池牛 100%ハンバーグ(2500円)

 「肉えびす 89BAL」の営業時間は、平日が18時~24時(23時ラストオーダー)、土日祝が17~23時(22時ラストオーダー)。