Googleが23年12月1日から休眠アカウントの削除を開始 − 削除されるのを防ぐ方法は?

【2】YouTubeでログインする

Googleが提供するサービスには、Gmail以外にもさまざまなものがありますが、その代表的なサービスといえば動画共有サイトの「YouTube」でしょう。

YouTubeのサイトを開いてGoogleアカウントでログインすると、それだけでGoogleアカウントがアクティブになりますよ。

YouTubeでGoogleアカウントにログインする手順



まず、YouTubeのサイトを開き、画面右上にある「ログイン」をクリックします



すると、「アカウントの選択」画面が表示されるので、「別のアカウントを使用」を選択しましょう



ログイン画面では「メールアドレスまたは電話番号」欄に休眠アカウント(Gamil)を入力して「次へ」をクリック



パスワードを入力して、右下の「次へ」をクリックすればログイン完了。これでしばらくはこのGoogleアカウントが削除されることはありません

(広告の後にも続きます)

まとめ

いかがでしょうか? 長らく使っていなかったGoogleアカウントがある場合は、23年12月1日以降、休眠アカウントとして削除されてしまうかもしれません。

もし、大切なデータが眠っているなら、急いでChromeやYouTubeといったGoogleのサービスにログインしてみましょう。

もし、今後もそのGoogleアカウントをキープしたいなら、削除されないように2年に1回はログインをしておけば大丈夫です。

By OTONA LIFE