「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」

 LINEで怪しげなメッセージを送ってきた不審者を、機転を利かせた対応で撃退したエピソードが話題を呼んでいます。そんなことってあるんだ……。

 投稿主はX(Twitter)ユーザーのひまおう(@himaholic3)さん。ある日突然知らないユーザーからLINEの公式スタンプが送られてきたかと思えば、続けざまに「こんにちは。友達登録されたんですけど、どこかでお会いしましたっけ?」と、偶然つながったかのようなメッセージが送られてきたといいます。

 「特に自分は何もしてないんですが」と返すと、相手の返信は「ご不便をおかけして申し訳ありません。友達リストで見かけたので聞いてみました。ところで、あなたは日本人ですか?」と、急にぎこちない調子に。不意に国籍を聞かれて不審に思ったひまおうさんは、試しに「サイヤ人です」とひとボケかましてみました。

 すると相手は、ウケるでもツッコむでもなく、淡々と「私は半分日本人です。私は35歳の女性です」「私は毎日忙しく、人生を楽しんでいます。ちなみに、あなたは何歳ですか?」と、自分のエピソードを話し続けます。ひまおうさんがそれでも「私は去年惑星ベジータからやってきました。私は18歳で戦闘力は1万8000くらいです」とボケ続けたところ、それ以降、相手はついてこられなかったようです。ちなみに相手は「友達登録された」と言っていたものの、実際には「友だちではないユーザー」でした。

 結果的に怪しい人物を退けたジョークは、「返しが秀逸」「センス良い」と話題に。知らない人からのメッセージには正直に答えなくてもよいという“教訓”としても評価されているようです。

画像提供:ひまおう(@himaholic3)さん

実際の対応

ネットの反応

画像提供:ひまおう(@himaholic3)さん