暑かった今年の夏。ようやく秋の気配がやってきたかと思えば、場所によってはもうすでに雪が降っている! 我々ももう冬支度をしなければ。ライトニングの冬支度に欠かせないひとつのジャンルにミリタリーアウターがある。素材、作り、機能性にこだわり、かつて国家予算を投じて闘う者のために考案されたユニフォームは、語れる服の代表格だ。その歴史や役割を知れば知るほど愛着が沸いてくる。すでに所有している人であれば、きっと頷いてくれるに違いない。語る、愛でる、カッコつけるためのミリタリーアウターを今号で大特集。

秋冬のミリタリーが気になっている人は要チェック!

ゴリッっとしがちなミリタリーアウターを普段使いしやすくカジュアルなコーディネイトで提案。いつもの服にワンポイントアクセントに使うのもアリ。今冬は、いろいろなコーディネイトを楽しんでみて。

まずはミリタリージャケットの変遷のお勉強。1910年代から’70年代の主な戦争の歴史や出来事とそれに伴い開発されたジャケットを解説している。自分が持っているミリタリージャケットがどの時代に作られたのか、よくわかるぞ!

ミリタリーアウターをお勉強したら、早速ショッピングへGO! アウターに限らず、ブーツやバッグなどそれぞれのショップのおすすめアイテムをチェックしよう。簡単なマップ付きでご紹介!

(広告の後にも続きます)

第2特集は「Leather X’mas!」

先日開催されたイベント「Leathers Day」の影響もあってか、いま革ジャン業界が大いに賑わっている。年末が近づき、プレゼントを贈る季節ということで(もちろん自分へのご褒美だけれど)、今回はご褒美革ジャンを特集。革ジャンのベストシーズンである春に向けて、せっせと味を出していい感じの風合いに仕上げてみては。