【40代が選ぶ】この冬買い替えたい「加湿器のメーカー」ランキング! 第2位は「シャープ」、1位は?

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の40代を対象に「この冬買い替えたい加湿器のメーカーを教えてください」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまなメーカーから発売されている加湿器ですが、多くの40代から「次に買い替える」と支持を集めたのは、どのメーカーだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

第2位:シャープ

 第2位は「シャープ」でした。大阪府堺市に本社がある電気機器メーカーで、高品質な液晶テレビを手掛けていることでも有名です。1990年から2009年までのキャッチコピー「目の付けどころがシャープでしょ。」で知られるように、かゆいところに手が届くような商品展開が魅力です。

 そんなシャープでは、ハイブリッド式と気化式の加湿器をラインアップ。同社の空気清浄機でおなじみのプラズマクラスター機能を搭載するほか、タンク内のぬめりなどを抑制する「Ag+イオンカートリッジ」が内蔵されたモデルもあるなど、常に清潔に保てるような工夫がされています。

(広告の後にも続きます)

第1位:パナソニック

 第1位は「パナソニック」でした。東京都港区に本社を置く、パナソニックホールディングス傘下の大手電機メーカーです。

 そんなパナソニックでは、中小容量タイプと大容量タイプの加湿器をラインアップしています。プレハブ洋室64畳の広さに対応する大容量モデルや、省エネでもしっかりと潤すヒーターレス気化式加湿器「FE-KXW05」など、さまざまなタイプから用途に合わせて選べるのがうれしいですね。