【50代女性が選ぶ】永住したい「神奈川県の街」ランキング! 第2位は「相模原市南区」、1位は?

 2023年11月10日から11月17日までの間、ねとらぼ調査隊では「永住したい神奈川県の街は?」というアンケートを実施していました。

 おしゃれなデートスポットや人気の観光地など、さまざまな街がある神奈川県の中で、「永住したい」と思われているのはどこだったのでしょうか。

 今回はご投票いただいた中から、「50代女性」と回答した人からの投票116票を基にした結果を紹介します。

第2位:相模原市南区

 第2位は「相模原市南区」でした。公園や散策路、緑地が多いのが特徴の南区。文化・スポーツ施設も充実しているほか、歴史体験ができる史跡が点在するのも魅力です。また、相模原市を象徴する河川「相模川」では、鮎釣りやハイキングなどのレジャーを気軽に楽しめます。

 さらに、相模大野駅を中心に文化施設や商業施設が並び、生活利便性を得やすいのも特徴です。都心から適度な距離にあるととともに、自然環境も楽しめることから、支持を得たのではないでしょうか。

(広告の後にも続きます)

第1位:藤沢市

 第1位は「藤沢市」でした。神奈川県の中央南部に位置する藤沢市は、風光明媚で有名な「江の島」を有する街です。「東海道五十三次」の宿場町であったことから、古い趣も残しています。電車では東京まで約50分、横浜まで約20分でアクセス可能です。

 そんな藤沢市は、湘南の海はマリンスポーツでにぎわい、江の島には史跡や名所が多いため、自然や歴史を堪能できる街となっています。そのほか、はまぐり漁も行われ、サイズの大きい「湘南はまぐり」は地元の名産品となっています。