ミスター・ビッグの最新アルバム『TEN』&武道館公演ライヴ映像が高音質フォーマットにて発売

アメリカのハードロックバンド、ミスター・ビッグの10枚目となるスタジオアルバム『TEN』(テン)が、7月12日に香港のレーベル・Evolution Soundより発売される。さらに、2023年7月の武道館公演の模様を収めたライブアルバム/映像作品『The BIG Finish Live』(ザ・ビッグ・フィニッシュ・ライブ)も発売が決定しており、こちらは9月6日に発売される。

Evolution Soundは高音質/高画質にこだわった音楽レーベルであり、過去作品のボブ・ジェームスの『FEEL LIKE MAKING LIVE!』と同様、SACDハイブリッド盤やUHDBD盤を含む、音質にこだわった各種フォーマットにて発売される。

『TEN』には、去年から開催されているワールドツアー「The BIG Finish FAREWELL TOUR」からバンドに参加している、ニック・ディヴァージリオが正式に加わってレコーディング。ボーナストラックを加えた全11曲が収録収録されている。バンドメンバーのソロや、別プロジェクトでエンジニアやプロデューサーとして参加していたジェイ・ラストンが共同プロデューサーとしてレコーディングをサポートする。

フォーマットはMQA-CDのほか、SACDハイブリッド盤、カラーヴァイナルLP、通常盤LPにて発売される。またデジタルフォーマットでの配信も予定されている。

『The BIG Finish Live』は、2023年7月26日に武道館で開催された追加公演最終日の模様をすべて収録したもので、UHDBDを含む映像メディアと、音楽アルバムの双方で発売される。映像メディアでは、バンドのライブ収録としては初のイマーシブ・オーディオ(3Dオーディオ)で録音。ライブの臨場感を自宅で体感できる。

『リーン・イントゥ・イット』の全曲演奏に、恒例のバンドメンバーの楽器パート替え演奏、ビリー、ポールによる超絶ソロプレイ、そして伝説となったビリーの最後の挨拶と感動的なフィナーレを余すところなく収録した2時間半の長編映像。ボーナス映像には伊藤政則氏による独占インタビュー、武道館公演の舞台裏などが収録される。

■アルバムインフォメーション

タイトル : 『テン』(TEN)

発売日: 2024年7月12日(金)

発売フォーマット : MQA-CD、SACDハイブリッド盤、カラーヴァイナルLP、通常盤黒LP、配信・ストリーミング

タイトル : 『ザ・ビッグ・フィニッシュ・ライブ』(The BIG Finish Live)

発売日: 2024年9月6日(金)

発売フォーマット : MQA-CD、SACDハイブリッド盤、Blu-ray、UHD Blu-ray、LP(3枚組)、配信・ストリーミング