「うずしおクルーズ」でスペシャルサンセット、夕日で鳴門海峡を堪能

 ジョイポート淡路島は5月25~26日の期間、同社の運営する兵庫県・淡路島から出航している「うずしおクルーズ」において、「スペシャルサンセットクルーズ」を開催する。自由席の料金は、中学生以上が5000円、小学生が2000円、幼児は無料。VIP席は中学生以上が対象で、料金は1万2500円。

●定員は100人



 「スペシャルサンセットクルーズ」では、鳴門海峡から望む雄大な夕日と世界最大級の渦潮と、プロの演奏家による生演奏を楽しめる。

 鳴門海峡から望む夕日は、眺めるだけでは語りきれない忘れられない感動と気持ち満ち足りる癒しの時をもたらす。あわせて船上では、PASONAグループの「音楽島-MusicIsland-」メンバーがバイオリンとピアノの生演奏を披露する。また、夕日に染められ幻想的な光に包まれた渦潮は、昼間の姿とは異なる言葉では表せない美しさとなっている。

 兵庫県南あわじ市福良港(道の駅福良)にて17時30分に受け付けが開始され、18時30分に出港する。所要時間は約60分で、定員は100名。

 自由席には、ウェルカムドリンク、玉ねぎスープ、淡路牛のハンバーグサンドが付いてくる。

 VIP席は14名限定で、華やかな貴賓室にて淡路島の食材をいかした洋食料理と淡路島産のお酒やソフトドリンクなどで、贅沢なひとときを楽しめる。船長挨拶、普段は入れない操舵室の見学、専任スタッフによるアテンドも提供される。