大阪王将、5月の新メニューは街中華で人気の「スーパーチャーシューエッグ炒飯」

 大阪王将は5月9日~6月9日までの期間限定で「スーパーチャーシューエッグ炒飯」を発売する。創業55周年を記念したメニュー。単品価格(スープ付き)は1280円。餃子1人前・スープ付きの餃子セットは1570円。

●目玉焼きの黄身を絡めると、まろやかさとコクが



 「スーパーチャーシューエッグ炒飯」は、大阪王将自慢のニンニク香るパラパラ炒飯の上に、秘伝の甘辛ダレを絡めたチャーシューを贅沢に盛り付けた。チャーシューの下にはコチュジャンベースのピリ辛ダレで、程よい辛みが肉のジューシーさを引き立てる。

 また、チャーシューエッグに欠かせない目玉焼きも贅沢なWでトッピング。卵を崩して黄身を絡めると、まろやかさとコクが加わる。