本日「こどもの日」にファミリーで楽しめる! 富山駅で鉄道イベント開催

 JR富山駅と富山ターミナルビルは5月5日(本日)の「こどもの日」に合わせて、富山駅内南北自由通路を活用し、子どもからファミリーで楽しめる鉄道コンテンツを中心に展開する「キッズDAY~ミニ鉄道フェス プラス」を開催する。

●ミニ新幹線が運行



 イベントでは、富山駅南北自由通路や駅前広場を使い、富山駅構内をミニ新幹線が運行する。運行時刻は、午前の部が10時から11時30分まで、午後の部が13時30分から15時30分まで。対象は小学生以下。悪天候の場合は運休となる。

 ごっこぱーく横には、6月1日から福井県内で運行が開始される「観光周遊型クロス・リアルティー(XR)バス」が登場する。富山にいても福井観光気分が味わえる新感覚のXRバスとなっている。

 カワ鐵商店では、北陸新幹線関連グッズをはじめ、JR西日本の鉄道関連グッズを販売する。また、金沢敦賀間開業記念商品も数量限定で用意しているので、鉄道が好きな子どもや家族で楽しむことができる。

 使用済みのペットボトルにマスキングテープを貼り付けて作品を製作する「ペットボトルキャップアート」と画用紙に色鉛筆やクレヨンなどとペットボトルのキャップを組み合わせて作品を作る「ペットボトルアート」の2種類のワークショップを開催する。オリジナルデザインアートを親子で一緒に作ることができる。

 幅3m、奥行1.5mの段ボールでできた新幹線を展示する。あわせて制服着用体験を実施し、記念撮影ブースとしても活用できる。

 JR西日本グループ施設内に鯉のぼりを展示し、「鯉のぼり大探索ラリー」を実施する。展示している鯉のぼりを探し出し、子どもと鯉のぼりを一緒に撮影。全3箇所を見つけ、撮影できた人にはカワ鐵商店で景品をプレゼントする。

 このほか、高校生による本格的なNゲージ展示を実施する。