スペースXは日本時間2024年5月3日に、「ファルコン9」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた地球観測衛星は無事に軌道へ投入されたことを、同社がSNSや公式サイトにて報告しています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:ファルコン9(WorldView Legion 1 & 2)

ロケット:ファルコン9 ブロック5

打ち上げ日時:日本時間 2024年5月3日3時36分【成功】

発射場:ヴァンデンバーグ宇宙軍基地(アメリカ)

ペイロード:WorldView Legion 1、WorldView Legion 2

WorldView Legionは、アメリカの民間企業「Maxar Technologies(マクサー・テクノロジーズ)」の地球観測衛星です。同社は合計6機のWorldView Legionによる衛星コンステレーション構築を計画しており、今回は最初の2機が打ち上げられました。


【▲ マクサー・テクノロジーズの製造施設から出荷される前の地球観測衛星「WorldView Legion」(Credit: Maxar Technologies)】

(広告の後にも続きます)

■打ち上げ関連画像・映像

Our first two WorldView Legion spacecraft deployed their solar arrays and started receiving and sending signals! Now we’ll begin commissioning them for collecting imagery. Thanks @SpaceX for the ride to orbit!
More details here: https://t.co/uloS8MkCAO#satelliteimagery… pic.twitter.com/jfxOSUGe9t

— Maxar Technologies (@Maxar) May 2, 2024