土屋鞄製造所、アパレル小物の新ブランド「ATTITU」発表 7月から自社EC展開

財布・かばんなどの革製品やランドセルの製造販売を行う土屋鞄製造所は4月17日、アパレル小物の新ブランド「ATTITU(アティテュ)」の立ち上げを発表した。7月4日からの販売を始め、自社ECサイトでは特設ページを設ける。

「正解はないを新しいスタンダードに」をブランドコンセプトに掲げる。新ブランドでは、バックパック、スマホショルダー、アップルウォッチ専用バンドをラインアップする。

1965年創業、東京でランドセル職人が立ち上げた工房を発祥とする老舗メーカーが立ち上げた新しいブランドとなる。

「これまで「日本で一番良いものを作りたい」という信念で、苦境の中でも常に新しい手法に挑戦してきた。新しいブランドは、そんな土屋鞄の精神を受け継ぎながら、これまでの考え方に固執しない本質的な思考で、今を生きる人にフィットするものを提案する」(同社)という。

商品は、革素材を使用しているのはもちろん、シルエットなどにもこだわっているという。「誰にでも気負わず使ってもらえるように、機能的にも見た目にも軽やかな素材にこだわった。また、多様な価値観を受容するしなやかさも表現している」(同)とした。

革とナイロンを使ったバックパックは、同社の20年間のロングセラー商品をリデザインしたもの。「長年使えるタイムレスなデザインを踏襲」(同)した。



▲ロングセラー商品をリデザインしたモデル

サイトでは、身長や性別が異なるモデルが着用した写真を掲載して、使用イメージを喚起している。これまでのかばん製品にはない商品ページを作る。

さらに、使用している素材ごとにメンテナンスの注意点も記載している。革製品はもちろん、バックパックで使用しているナイロンについても、クリームを使ったケア方法などを丁寧に教えている。