NAVER、オンラインストア作成サービス「MySmartStore」を終了 ローンチ時はLINEが業務委託で国内展開

NAVER Corporationは4月24日、オンラインストア作成サービス「MySmartStore」を7月31日16時で終了すると発表した。2021年10月21日に関連会社であるLINE(現LINEヤフー)がNAVER Corporationから業務委託を受け、韓国EC市場で大きなシェアを誇るオンラインストア作成サービス「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズし、「MySmartStore」としてベータサービスの提供を開始していた。

「MySmartStore」は5月29日15時に全ストアの注文を停止し、7月31日16時にサービスを終了する。

全ストアの注文受付は5月29日15時までとなる。注文した商品のキャンセル方法は、ストアの注文確認状況によって異なるため、詳しくは購入先のストアまで問い合せるように促している。

マイページ(購入履歴閲覧など)についても7月31日16時まで利用可能だ。会員情報については、サービス終了日である7月31日にNAVER Corporationがすべて遅滞なく破棄するという。

ただ、法令によって保存する義務のある個人情報については、法令で定められた期間、安全に保管した後、破棄する。

サービス終了の理由について、「諸般の事情により今後も安定的にサービスを提供することが難しく、利用状況を鑑みて、サービス終了を決めた」と説明する。