家電ECのストリーム、「d払い」を導入 決済手段を拡充

家電ECのストリームは4月25日、「ECカレント」と「イーベスト」に新たな決済手段としてNTTドコモが提供する「d払い」を導入したと発表した。決済手段を拡充し、購入者の利便性向上を図る。

「d払い」を導入することにより、ドコモのケータイ回線を所有するユーザーは、購入手続き時に4桁のパスワード(spモードパスワードもしくはネットワーク暗証番号)を入力することで決済が完了する。

加えて「dポイント」がたまって使うことができ、どこでも簡単にネットショッピングを楽しむことができる。