「アナログオーディオフェア2024」、6/1-2に秋葉原・損保会館にて開催

「アナログオーディオフェア2024」が、6月1日(土)と2日(日)の2日間、秋葉原の損保会館にて開催される。コロナ禍による中断を経て、5年ぶりの開催となる。入場料は無料。

「アナログオーディオを多くの人に知ってもらいたい」「アナログレコードを一過性のブームに終わらせたくない」という思いのものと、日本国内のオーディオブランドを中心に30社以上が集結。アナログプレーヤー、カートリッジはもちろん、真空管アンプやリード線など関連アクセサリーブランドも多数登場する。さらに、レコードレーベルによるレコード販売ブースも設けられる。

6月2日(日)の16時からは、ジャズ・ラテンシンガーのMAYAさんのライヴ&トークショウも実施。最新アルバム『LATINA』や『Billie』のレコード試聴会のほか、生ライブも披露。即売サイン会も予定している。

また、小社主催で「MMカートリッジで楽しもう!」イベントを6月1日(土)の12時半から開催。講師に小原由夫氏を迎え、話題の最新カートリッジからロングセラーモデルまでさまざまな聴き比べを行う予定となっている。

■アナログオーディオフェア2024

・日時

6月1日(土) 12:00-19:00

6月2日(日) 10:00-18:00

・場所

秋葉原・損保会館

東京都千代田区神田淡路町2-9

JR秋葉原駅電気街口徒歩5分、JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分

■イベント

・6月1日(土) 12:30-14:00

MMカートリッジで楽しもう!

講師:小原由夫氏 主催:音元出版

・6月1日(土) 15:00-16:30

田中伊佐資と聴く世界のカートリッジ大試聴会!

講師:田中伊佐資氏 主催:音楽之友社

・6月2日(日) 10:30-12:00

THORENS「TD184」とバリレラ・カートリッジでモノラルLPとSPレコードを再生

講師:柳沢正史氏 主催:誠文堂新光社

・6月2日(日) 13:30-15:00

光カートリッジと管球式システムで高音質LPを聴く

講師:三浦孝仁氏 主催:ステレオサウンド「管球王国」

■出展メーカー

オーディオデザイン

パナソニック(テクニクス)

サエクコマース/カジハラ・ラボ

チューブオーディオラボ

長谷弘工業

完実電気・DS AUDIO

オーロラサウンド/ズートコミュニケーション/PDN

AMTオーディオラボ/山越木工房/アスカ/KS-Remasta/ケーブル工房TSUKASA

エイ・アンド・エム/マイソニックラボ

上杉研究所

テクソル

中電

ブライトーン

エーイーティー

オヤッグサウンド

PHONOPHILE

オーディオみじんこ

ベルドリームサウンド

マスタツオーディオ

ハットオーディオラボ

ネットワークジャパン

■レコード販売

ウルトラアートレコード

キングインターナショナル

だるまや

オーディオファブプロダクツ